6歳2歳


by go-kayoko

2005年 08月 06日 ( 3 )

花火大会。

d0016392_22514889.jpg今日は地元の花火大会。我が家といさくくん、いさくくんママとお出かけ。
いさくくんは、ゆうたより8ヶ月小さい男の子。
お互いずっと小さいときから知っているけど、今まではバラバラに遊んでいる
感じだった。今日は一緒に走り回っている。


d0016392_22521036.jpg今日は、ゆうたは随分お兄ちゃんぽく、頑張っていた。
いさくくんがゴミを捨てようとすると、「あっちよ〜」「ゆうちゃん、大きいから捨てたろか??」
など言って、ゴミ箱までリード。
いさくくんが一人でどこかに行こうとすると、「いさくく〜ん」と呼びに行く。
「手をつなごう」と言って手をつなぐ(いさくくんが嫌がるときにもつなぐのが
まだまだ押しつけがましいお兄ちゃんぶり)


が。

d0016392_22522621.jpg肝心の花火は、昼から「今日は花火にいくねん」と楽しみにしていたのに、
始まったとたん「怖いからおうちにかえる!」と言い始め、両耳をふさいで私の胸に突っ伏している。私が「こわくないから、かあさんもお耳を押さえててあげるから」と耳を上からふさいでやると、その手がちょっと動いただけで「怖い!怖い!おてて、はなさんといて!」と叫びまくり。
花火が中断するたびに突っ伏したまま「終わった?はなび、終わった?」と聞き続ける。
結局花火はほとんど見ずじまい。
となりでいさくくんは「きれいね〜」と手をたたいて喜んでいる。

私は花火。お祭り、。大好き人間なのに、本当に残念。
by go-kayoko | 2005-08-06 22:54 | ゆうたの成長

これは何でしょう?

by go-kayoko | 2005-08-06 22:41 | 買って良かった悪かった

せみの羽化

d0016392_659168.jpg

夕方散歩していると生きた蝉の幼虫がコンクリートの上でひっくり返って暴れているのを見つけた。
蝉の幼虫は普通、夜に土の中から出てきて、木などに登り、夜の間に羽化してしまうので
生きた幼虫を見るのは初めて。
このままでは羽化できないので、木につけてやると登っていく。これが夕方の6時頃。
ということは、今日、この幼虫は羽化するということ。

9時頃また見に行くと、蝉が出てきていた。
30分くらいですっかり出てきて、透明の白い羽を広げてしまった。
カメラが充電切れになってしまい、羽を広げたところが撮れず、残念!。
ゆうたと珍しい物がみられてよかった。
by go-kayoko | 2005-08-06 07:02 | 自然観察