おまつり

今日はずっと前から楽しみにしていた、お祭りにようちゃんと行く日。d0016392_19282841.jpg
ようちゃんの家は遠いのでお泊まり。
ゆうたは前の日から楽しみにし、午前中だけ行った保育園でも
「今日は母ちゃんが早くお迎えに来るねん。ようちゃんちにいくねん!」と言っていたらしい。
ようちゃんに会うなり、大興奮。奇声を発して走りまくり。

ようちゃんのママが予約してくれた「やすら樹」という、丹波市市営の宿は
とても親切。市営だけど、宿の人が子どもにすごく気配りしてくれる。
夕食は懐石をいただいたけど、料理もすごくおいしい。(ようちゃんとゆうたは遊ぶのに
忙しくて、食べてなかったけど・・・)
近くのお祭り会場も、バスで送ってくれた。
子ども達は甚平、親はゆかたで。
ゆかたを着るのは10年以上ぶりだけど、ゆうたは私がちょっといつもと違う格好を
していると、うれしいらしい。機会があれば着たい。

愛宕まつりは、花火あり、盆踊りあり、屋台ありでいいお祭り。
人も少なくて、神戸みなと祭りみたいに、人混みで疲れると言うことがない。
すごく、快適。ようちゃんのパパも合流して、花火。
花火は昔ながらの大きな大輪の花火で、迫力がある。
神戸の町中の盆踊りは踊っているのはゆかたを着た、おばさんばかりで
子どもや若い人はあまり踊らないけど、ここの盆踊りは若い人が踊る。
同じ曲の繰り返しで、踊りも簡単。誰でも踊れる。
神戸はどこでも10曲くらい踊りの曲が変わるので、踊りを知らない人は踊れない。
ようちゃんと、ゆうたも参加。

d0016392_19293641.jpg宿に帰って、お風呂に入り、子ども達が寝たのは11時すぎ。
それから親たちは3時頃までおしゃべり。楽しかったなあ〜

朝食は子ども達の分は頼んでいなかったけど、ご飯や、おみそ汁、のりを出してくれた。
あまりのおいしさに、親もご飯をお代わり。
子どもがいたら、お菓子をくれたり、
駐車場にいるサワガニやトノサマガエルを捕まえてもらったり。
本当に良くしてもらって、楽しかった。

ゆうたは「またこんど、お祭りがあったら、ようちゃんと行きたい」と言っている。
仲良しのようちゃん一家が遠くに引っ越してしまって、寂しいけど、
しょっちゅう会えなくてもこんなふうに楽しい時間を過ごせて、とってもうれしかった。
by go-kayoko | 2005-08-24 19:13 | おでかけ