6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ディズニー

夏休みの最後に家族でディズニーランドとディズニーシーに行きました。

d0016392_4114931.jpg


ともなは意外と激しい乗り物も大丈夫。
アリスのティーパーティーもこの通りの喜びよう。
(ゆうたが激しくカップを回しています)
d0016392_4121811.jpg
d0016392_4123676.jpg


が・・・
あまりに激しすぎて、最後にはこんな顔に・・。
d0016392_4125033.jpg

ちなみにこのあと、家族全員グロッキーになりました。
ゆうた、回しすぎだっての。

去年はいやがっていたミニーちゃんの耳。
ともなが「これ」といって離さなかったのはベール付き。
d0016392_4142931.jpg


ゴーカートも喜びました。
ともなにハンドルを握らせたら、左右にガツンガツンと振られて、
そのたびに本人は大うけでした。
d0016392_4153412.jpg


ともなが並べないと思ったのでファストパスが何枚か付いていて、
ショーも優先的に見られるプランを申し込んでいました。
キャラクターのランチもついていて、朝食でもキャラクターブレックファーストがあって、
こんなにキャラクターにあえたのは初めて。

そのときは「あーミッキー!!」「ミニーちゃん!!」と興奮して写真を撮っていたけど、
家に帰ってから冷静になって写真を見てみたら、
なんであんなに興奮して写真を撮っていたのかしら??と思ってしまう。
明らかに握手した手袋の中は、人間の手だったんだが・・。

これがディズニーマジックだったんでしょうねえ。

2泊したので、中の一日は朝一番に行き、昼間はホテルで昼寝して、閉園まで遊びました。
朝と夜は涼しいし、空いているし、楽しめて良かったです。
# by go-kayoko | 2009-09-04 04:20 | おでかけ

続・一人劇場

ともなは相変わらず毎日毎日、人形相手に一人劇場をしつづけています。
積み木やパズルなどの他のおもちゃには全く興味なし。
最近はともなの遊びと言えば一人劇場のみ・・。
私が忙しすぎて遊んでやれないのが原因でしょうか・・?

今日もお風呂に入ろうと思ったら、大きい犬と小さい犬のぬいぐるみを抱えてやってきて
「おかーさん、お風呂からあがったら、わんちゃんで遊んでいーい?」と言うので
「いいよ」と言ったら、犬に向かって
「あとで遊んであげるからね〜お母さんも、赤ちゃんも、ここで待っててね」と言い、
お風呂から上がったら、ゆうたの学校の用意や宿題につきあっている私を尻目に
犬たちを片手でひとつずつ持って、
「おかーさん、おかーさん」「なあに?」
「一緒におさんぽしよう」「いいわよ〜」
「赤ちゃん、かわいいねーチュッチュッ」
「だめだめ、こっちよ〜」
などどしゃべり続けている。
ちなみに、小さい方の犬のぬいぐるみは、スイッチを入れるとワンワンと吠えながら
歩くおもちゃなんだけど、勝手に吠えられるのは一人劇場的にはよろしくないらしく、
スイッチをいれられることは、ほとんど無し。

ぬいぐるみの他にも、絵本を眺めながら一人劇場という場合もあり、
しゃべっている言葉を書き留めたら、もう一つ別の話ができあがるんじゃないかと思うほど
一人でしゃべっている。

しゃべり続けているときは 完全に想像の世界で生きている、別の人みたい。
私がこっそり聞いていることに気が付くと、急に現実に戻り恥ずかしくなるのか、
「ちがうの〜」と怒っている。
なにが違うのか、よくわかりません。

一人でしゃべって満足しているので、親としては手がかからなくて楽なんだけど、
時々、大丈夫・・・?と思ってしまうのは、考えすぎでしょうか・・。
# by go-kayoko | 2009-09-03 03:25 | ともな

長野キャンプ

報告が遅くなりましたが、8月の上旬にゆうたは一人で長野キャンプに行きました。
4泊5日の旅でしたが、この夏休み中の一番楽しかったことだそうです。
初日は知らない子供ばかりに囲まれて、不安そうな表情で出かけましたが、
本当に楽しく、「楽しすぎて、お母ちゃんのことを忘れとった」と言うほど。
2年生までの参加だったので、中には夜に泣く子供もいたようですが、
「こんなに楽しいのに、なんで??って思ったわ〜」と言うほど、
ゆうたは全く平気だった様子。
雨ばかりで川遊びやデイキャンプが出来なかったそうですが、
ナイフで竹箸を作ったり、野菜の収穫をしたり、登山をしたりしたとのこと。
友達も作って、帰ってきました。
9月に報告会をかねて、写真を見に行くので、どんな表情で写っているのか
楽しみです。

冬のキャンプも行きたいというので、どうしようかな〜と思っています。
# by go-kayoko | 2009-08-30 05:05 | ゆうたの成長

お気に入り

平日は保育園なのでワンピース禁止。
平日の朝、「ともちゃん、ワンピースが着たいの!!」とごねるのを
なだめるのに一苦労。
平日の5日間を我慢して、ようやく休みの日。

「わーかわいい。お花、ピンク #$%&”!!!早く着たーい!!」と大興奮し、
アイロンもあてさせてくれず。
d0016392_092579.jpg


すっごく ご機嫌!!
d0016392_093868.jpg

# by go-kayoko | 2009-08-24 00:10 | ともな

花火、プール

今年はポートアイランド側のホテルに泊まって、
初めて泊まりがけで花火を見に行きました。
今年はブタインフルエンザ騒動で元気のない神戸に
賑わいを・・と言うことで、いつもより多い。一万発。

ポートアイランド側は打ち上げ場所とは少し離れるけれど、
小さい子供は音を怖がるので、我が家にはちょうどいいわ。
花火も海面から上の方まで全部きれいに見えました。
以前はすぐ近くに住んでいたけど、こんなにきれいに見たのは初めて。
天気予報はずっと雨だったけど、幸い一瞬降りかけただけで、すぐにやみました。

ゆうたは「きれいだった。大満足。来年も来れる?」と早速鬼が笑いそうな会話。

ホテルには屋外プールもついていたので、子供たちは楽しそうでした。
d0016392_23311634.jpg

ともなはお兄ちゃんが好きでたまりません。
d0016392_2331284.jpg

お兄ちゃんの努力で、本人は優雅に水上散歩。
# by go-kayoko | 2009-08-02 23:32 | おでかけ
大好きなお兄ちゃん。
d0016392_4484995.jpg


妹のツッコミ。
d0016392_44916.jpg


大爆笑。
d0016392_449144.jpg


私、先日「いつも元気やねー。子供さんから元気をもらってるんやろうね」と言われました。
いままでそんな風に考えたことが無かったけど、確かにそうかも・・。

この前の祝日の夕方、急に仕事に呼び出された私。
大急ぎで夕飯の用意だけ済ませて、子供二人をお父さんに頼み、
「ゆうちゃん、ご飯食べといてね、ゴメン!!」と言うと、
「わかった、お仕事頑張ってね〜。」と手を振って玄関まで送りに来てくれた。
4歳頃まで私にベッタリだったゆうた。私が一人で出かけようものなら、ものすごい声で
泣き叫び、マンション中に泣き声がこだましていたのに、成長したんだなあ〜。
# by go-kayoko | 2009-08-01 04:55 | かあちゃんのひとりごと

初めての・・・

ゆうたは 8月の前半に全く知らない子供たちばかりと4泊のキャンプに行くのですが、
その練習として、同じような知らない子供たちと参加する、1泊の海キャンプに行きました。
行き先は岡山の「まほろば島」。
お天気が心配でしたが、海水浴、カヌー、つちぶえ作り、登山、海ほたる見学など
楽しんで元気に帰ってきました。
知らない子供たちとのお泊まりは初めてでしたが、全く問題なかったようです。
海水浴でコウイカの甲がいくつか落ちていたらしく、
一番きれいなものを拾って、私のお土産に。
ともなには、小さいサイズのつちぶえを作って持って帰ってきてくれました。
(すぐ、割れちゃったけど・・・)

一方私は、岡山方面の天気が気になって、仕事中も天気予報ばっかり見てました。
「今頃夕飯たべてるかな」とか
「もう寝たかな」とか、
そんなことばっかり気になりました。

ともなは「にいには?兄ちゃんが好きなのに!!」と少々機嫌が悪く、
やりにくかったです。

友達がいないところにも怖じけずに 参加できるのは良いことだと思います。
新しい環境に入ると 人見知りをする私にはうらやましい限り〜。
# by go-kayoko | 2009-08-01 04:47 | ゆうたの成長

7さい

報告が遅れましたが ゆうた、7歳になりました。
小学校にも慣れ、毎日元気に過ごしています。

この1年で本が読めるようになったり、
自分でお風呂に入れるようになったり、
字が書けるようになったり、
また成長しました。
学童にも入り、一人で行動することも増え、活動範囲も広がりました。

学童から指導員の先生たちからのメッセージや、お友達からの
メッセージなどをもらいました。
指導員の先生からは
「マイペース」
「いつもにこにこ、楽しそうにしている」
「工作が大好き」など書いてもらっていました。
小学校に上がって近所のお友達がふえ、初めて誕生日にお手紙ももらいました。

そういえば小学校からもらってきた「あゆみ」にも
楽しく活動に参加できるというところに 評価をもらっていました。
何事にも積極的に楽しんで参加できることはとても良いことなので、
このまま、毎日楽しく過ごしてほしいです。
d0016392_4565864.jpg

もちろん、こちらも「フーフーする!!」と言って、ききません。
d0016392_4591084.jpg

# by go-kayoko | 2009-08-01 04:23 | ゆうたの成長

卒園時キャンプ

ゆうたの卒園時キャンプがありました。
卒園した保育園に夕方から行き、保育園で一泊するというもの。

5時に行って、翌朝10時にお迎えだったけど、その間に
大好きな保育園のカレーを食べ、キャンプファイアーをして、一人一人出し物をし、
先生の出し物もあり、花火もさせてもらってシャワーをし、就寝。
翌朝は朝から体操して、しっかり朝ご飯も食べさせてもらって、プール、
ドッジボール大会、玉入れ、スイカ割り・・・
なんて盛りだくさんなんでしょう。
先生も沢山参加されて、本当に楽しかったようです。
もう卒園した子供たちにも、これだけのことを準備していただいて、感謝感謝です。

ちなみにゆうたは、一番仲の良かった男の子と、コントをしたらしいです。
ウケたかどうかは、不明ですが・・・・。
# by go-kayoko | 2009-07-24 04:34 | ゆうたの成長

夏休み・・。

学童のお迎えに行ったら、「明日からお弁当ですよ〜」と言われました。
気が付いたら明日が終業式でした。
私は毎日変わらず仕事があるけど、子供は夏休みなんですねえ。
夏休みの宿題も沢山持って帰ってきました・・・・。

夏休みは毎日お弁当持参、お迎えの時間もいつもより早くなるようで・・・。
朝ご飯の用意もままならない私、どうしたらいいんでしょうか。

ゆうたにはいろいろな自然体験をさせたいという考えですが、ともながいるのと、
お父さんが土日も仕事に行ってしまうので、私一人で連れて行くこともできない毎日。

というわけで、この夏休みはゆうたは一人でいくつかキャンプに行きます。
一泊で海。
4泊5日の長野。
9月に学童の余島キャンプもあるんだった。
4泊5日の長野のキャンプは、先日説明会に行ってきました。
どこのキャンプに申し込もうか、迷ったけど、
「知らない子供とでも友達になれるように配慮してくれる」
「本物の自然にふれさせてくれるキャンプ」
「地元の生活にも溶け込めるキャンプ」ということで、選んで申し込みました。
説明会でその主催している会の会長が「うちではキャンプファイアーはしていません、
なぜなら、火をたくと野生の動物は怖がります。火の下にいる虫たちは死んでしまいます。
そのかわりに、足音を潜めてナイトハイクをします。
その方が、自然の夜の森を体験できます」と言っていました。
私の考えと一致したのでよかったです。自然の中で生活するだけではなく、
自然を体験してきてほしいです。

もうすこし大きくなったら、2週間くらい泊まり込んで、
そのうち半分は農家の家でお世話になることもできます。
自然観察員が付き添ってくれて、本格的な自然観察ができたり、伝統文化を学んだりもできます。
完全にサバイバル生活を体験することもできます。
今回、どんな顔をして帰ってくるか、楽しみです。
# by go-kayoko | 2009-07-17 02:29 | かあちゃんのひとりごと