6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初マラソン。

私の持久力のなさを知っている人には信じられない話だと思うけれど、
ゆうたと3キロのマラソンに初めて出てきました。

ゆうたは、私と時々ジョギングしてもすぐに歩いたり、
私が先に行くと泣いたりすることさえある。
はっきり言って私と一緒に走って、歩かなかったことはないし、
必ずグズグズ言うし、短い距離しか走ったことがない。

今回のマラソンはコースも平坦で、
順位決めがないのでプレッシャーもないと言うことで、参加を決定。
今日は初めてのマラソン参加なので、楽しんで走れたらいいし、
とにかくゴールさえできたらいいと思っていた。

ゆうたは走る前から「3キロも走れるかな。。。」とかなり不安そう。
しんどかったら歩いてもいいから、ゴールしようと言って、走り出したら、
周りの走る人たちの勢いに押されたのか、予想以上のペースで走っている。
あのペースでは絶対に歩くな・・と思っていたら、意外にも最後まで
私より速いペースで走りきってしまった。
同級生のお友達が先に走っていたのも、刺激になったようだ。
一瞬「しんどい、まだ?」と言って、歩きかけたが、私が「いいの?歩いて」と言ったら
「あかん!」といって走りきった。

ゆうたは「僕、3キロ走れた!」「やったら出来た」と何回も言っていた。
私は学校のマラソン大会はビリから一桁に入るほどの、大のマラソン嫌いだったけど、
世の中にはこんなに沢山、走るのが好きな人がいて、楽しんで走るんだ〜と
新たな発見があり、面白くもあった。

私自身、子供の頃からインドア派で、体を動かすことはあまりしなかった。
何でも遅くて、鈍くさく、給食を食べるのも遅かった。
運動は特に出来なかったし、出来ないと思っていた。
もちろん、体育の成績はいつも悪かった。
スキーも小学校以来大嫌いだった。
でも、今はスキーも大好きだし、学生時代にはバスケットもへたくそながら
やったし、今回はこうやって大嫌いだったマラソンも自分から出られた。
子育て、仕事をしながらご飯を早く食べることも出来るようになった。
子供の時に出来なかったことは、本当に出来なかったのか、
私が出来ないと思っていたから、出来なかったのか、今となってはわからない。
ただ、「何でも出来るのよ」と言われて育ててもらったことが
結果的には良かったんだと思う。

最近つくづく思うこと。
何でも出来ると思ってやってみること。
やってみたら、次には楽しみを見つけること。
そして、ほんとに好きなことは続けてみること。
人生色々、楽しく、濃く、おおらかに。
人生濃いと、細々した日々の悩みは「ま、いっか」となってしまう。

ゆうたがいろいろなことに対して、
「そんなの、出来へん〜」と言うのが、とても気になっていた。
人生、随分損してしまう気がして・・・。
今回のマラソンで、何か気が付いてくれたらいいと思う。


まあ、ここだけの話、やっぱりマラソンはしんどかったんだけど・・
笑顔で猛スピードで走っている人たちと、私は人種が違うとさえ思うけど・・。
ゆうたと走るのは楽しかったので、また頑張るよ。
by go-kayoko | 2010-02-14 22:05 | ゆうたの成長