6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とびばこ

保育園で10月にある運動会。
最後は年長さんが一人ずつサーキットをやります。
マット運動、逆上がり、跳び箱などをやるので、今練習中です。
逆上がりは2回できたけど、そのあとできなくなってしまいました。
昨日、保育園にお迎えに行ったとたん、
「今日、大きい跳び箱が跳べてん!」
お父さんが帰ってきたときも、「今日、大きい跳び箱が跳べてん」

よかったね〜。
by go-kayoko | 2008-07-31 06:01 | ゆうたの成長

6歳の記録

この一年でまた大きく成長しました。

スイミングは1年以上続いています。イヤなときもあるけれど、休みたいとは言いません。
「嫌だからってやめるのは、僕の心がいややねん」と言っています。
年長になり、跳び箱や逆上がりなどに挑戦しています。
他のお友達が出来ると、僕も頑張ろうと思うらしく、練習を頑張っているようです。
友達が出来ることは自分も出来るはずだとこっそり練習して頑張るタイプのようです。意外と負けず嫌いです。
自転車も一人で練習して、あっという間に乗ってしまいました。
棒引きはクラスで一番強いらしく、自信にもつながっているようです。
3歳頃までは負けることが嫌いで、勝ち負けが決まるゲームなどは大嫌いでしたが、
今は楽しんで出来るようになりました。

遊びでは相変わらずレゴが好きで、誕生日プレゼントもレゴが欲しいといって
買いに行きました。
以前は戦隊モノのフィギュアで遊んでいましたが、気がつくと遊ばなくなっていました。
家にいるときはレゴ。外では自転車やキックボード、昆虫採集が好きです。

字を読んだり、書いたりは出来るようになりました。
特に読むスピードは速くなったように思います。
図鑑を自分で読んでいることもありますが、絵本はあまり読みません。
読んでもらうのは好きなので読んであげたいのですが、最近時間がなくて全然読めていません。

保育園の個人懇談では、「日本男児というイメージです。力も強いけど、強いだけでなく優しいので、女の子にも人気があります」と言ってもらいました。
人が困っていたら、さっと手伝えるところもあるようです。
自分が欲しいものでも我慢して人に譲れるようになりました。

自分の事も随分出来るようになりました。
朝の用意はすべて自分で出来るし、保育園からの連絡や、特別な持ち物も忘れずに言ってくれます。
帰ってきたら荷物の整理をすることも習慣になっています。
手伝いを自分からすすんですることはまだ出来ないけれど、頼むとたいていやってくれます。
ともなの相手もしてくれます。

家では相変わらず甘えん坊です。
今日も「お母ちゃん、大好き。僕が世界で一番好きなのはお母ちゃん」と言っていました。

また一年の成長が楽しみです。
by go-kayoko | 2008-07-14 23:34 | ゆうたの成長

誕生日

日曜日にゆうたが6歳になりました。
せっかく日曜日なので、いきたいところに連れていってあげるというと、
海がいいというので、近くの海水浴場に連れて行きました。
あまり、海のきれいさに期待はしていなかったんですが、結果は良いように裏切られて、
とても良かったです。
人工の砂浜だけど、一部磯遊びが出来るコーナーがあって、
泳ぐことよりも海の生き物が好きなゆうたは、カニを沢山捕まえて遊んでいました。
岩場があるので、小学生くらいになると網を片手にライフジャケットでシュノーケリングをし、魚を捕まえている子もいました。
ゆうたも浮輪より、ライフジャケットの方が安心かなと思いました。
砂浜の部分も透明度が高くて、とても良かったです。
須磨海岸のように海の家がずらーっと並んでいるわけではないけど、
かえってゴミゴミしていなくて良かったです。
暑そうだったので、サンシェードを買いました。
これは海水浴の必需品かも。持っている人が多かったです。
比較的小さくて、軽いし、庭で水遊びをするときにも使えそうです。

ともなは初め、足が濡れることさえ怖がっていましたが、抱っこしたまま
波に乗ったり、少しずつぬらしていったりすると、すっかり楽しくなったらしく
足入れタイプの浮輪に入ってプカプカ浮かんでいました。
ただ、余裕がなくて写真がほとんどない事が残念!

夜は家でお祝いして、作ったケーキを食べて、楽しい誕生日でした。
ケーキはどうしても作って欲しいというので、作りました。
無塩バターがなかったのでスポンジの膨らみが悪かったけど、ゆうたは「おいしい!」と食べてくれました。
「母ちゃんが作った、このゴツゴツしたケーキが好きやわ」と言っていました。
たしかに、買ったものよりスポンジの目が荒いもんね・・・。
d0016392_231708.jpg

by go-kayoko | 2008-07-13 22:54 | おでかけ

お気に入り

私は自然のものが好きです。あまり泊まったことは無いけれど、昔からログハウスなんかが好きでした。
家でもフローリングの洋室より畳の部屋が好きで、一人暮らしを始めるとき、1Kの和室の部屋を気に入って借りたほどです。
転勤先の単身用官舎も、みんな古いと文句を言っていましたが、
私は官舎が畳だったのでちょっと喜んでいました。
仕事の無い日、朝から掃除をした後、窓を開け放って畳に寝転がるとこの上ない気持ちよさでした。
今回、家を建てましたが、無理を言って無垢のフローリングを入れてもらいました。
本当は壁やお風呂なども全部天然素材の家を建てたかったけど(ついでに言うと、山の中の一軒家みたいなのにあこがれていた)土地の都合で難しかったのと、日常生活にあまりに不便なのは困ると思ってあきらめて、
木造であることと、1階の床が無垢でオイル仕上げであることだけはお願いしました。
結果、無垢の床も寝転がると畳のように気持ちがいいことが判明!歩くとサラサラ〜としています。
傷やシミ、反りなどが気になるかと思っていたけど、全く気になりません。
むしろ、床板に自然な模様というかムラがあるので、少々傷がついてもわからないくらいで、ついでにホコリも気にならない〜
和室もあるのですが、1階の和室に綿の和布団を敷いて寝てみたら、ゆうたが朝起きるなり「あ〜気持ちが良かった〜」と言って、それ以来、和室で寝るのがお気に入りです。
自然っていいなあ〜ってなんとなく感じながら育ってくれたらいいなと思っています。
なんでこんなことを書いているかというと、お気に入りの木のお店なかよしライブラリーでヒノキの絵本立てを衝動買いしてしまったからです。

家が変わってから、絵本が2階にあがってしまい、子供が手に取らなくなってしまったことが気になっていました。
ゆうたが大きくなってからの本は2階でもいいけど、図鑑とよく見る絵本は1階におきたいと思っていました。
日本で木のおもちゃを買おうと思うと、ヨーロッパの輸入のおもちゃが多いけど、
このお店は国産の木を使ったおもちゃと家具を作っています。
木の色を活かしたデザインが好きです。お店のコンセプトも好きです。
今まで振り子時計や、レターケース、小さい引き出しなどいずれも衝動買いしましたが、外れだったと思ったことがありません。
本当に丁寧に作ってあり、ぴかぴかのつるつるに磨いてあります。
使い初めはぷーんといい木の匂いがします。
今はダイニングに置いているレターケースは、将来子供が家を出て私の部屋が出来たらそこに置いて、一生使いたいと思っているくらいお気に入りです。
安い家具を使い捨てのように使うのではなく、良い家具を大事にずっと使いたいと思っています。

いつも行っている美容院の子供コーナーにここのおもちゃがあり、うれしくなって聞いてみたらオーナーも好きだそうで、「あそこの学習机、欲しいよね〜」となかよしライブラリー話で盛り上がってしまいました。
届くのが楽しみです。
by go-kayoko | 2008-07-12 04:27 | かあちゃんのひとりごと

自分で出来るよ!

最近、自分でパンツを履くことに興味あり。
ちょっと出来るようになって
それがうれしいんでしょうけど・・・
気がつくとこんなのになってましたよ。


とっても得意げ!
d0016392_3205113.jpg


大得意のパンツ3枚重ね!
d0016392_3205941.jpg


よくみると、後ろは全然上がってません!
d0016392_321105.jpg


家族全員大笑い〜でした。
by go-kayoko | 2008-07-07 03:22 | ともな

仕事と家事

仕事を始めて1ヶ月経ちました。
私も随分、生活リズムが出来てきました。
家事は工夫をしてこなしています。

夕食の用意は家に帰ってからはおなかを空かせたともなが足下にしがみついて
ワーワー叫ぶので、前もって下ごしらえしています。
前日の夕食後に煮物を一品作り、みそ汁などの野菜を切っておく。
メインになる肉や、魚を冷凍庫から冷蔵庫に移しておく。
炒め物をしようと思っているときは、合わせ調味料を作って材料は切っておく。
当日の朝にご飯のタイマーをセット。
当日は帰ってきたら炒めたり温めたり、やいたりするだけの状態にしておきます。
こうすれば、少々ともなが泣いていても、炊きたてご飯とおかずの出来上がり。

家事を助けてくれる家電は最大限に利用しています。
特に新築した家のコンロは奮発しました!
左右のコンロがタイマーつきで、グリルもタイマー付き。自動で魚も焼けます。
このタイマーには助けられています。こちらの家に来てからまだ一度も鍋を真っ黒に焦がしていません!!(自慢にならないかしら・・・)
家に帰ってきて、子供たちの手洗いや足洗い(砂まみれなので)着替えを手伝っている間にコンロと電子レンジをフル活用して温め完了です。
ついでにレンジフードも自動洗浄機能つきにしてしまった、ズボラ主婦であります。

子供に夕飯を食べさせるとき、ついでに自分も食べてしまいます。
ともなの食事中の世話に手がかかるので(目を放すと、すべてまき散らし、大変なことに・・・)本当は後でゆっくり別々に食べたいのですが、ここは時間の節約のため我慢して、
右目でともなの行動をチェックしながら、右手で手伝いながら、
合間に自分のご飯を食べます(かき込んでるときもあります)
ゆうたが「お茶オカワリ」と言っても、入れてやれないこともしばしば・・。
結果、自分で入れるようになりました。悪いことばかりでは無さそう。

夕飯がすんだら、ゆうたとともなをとりあえずお風呂に放り込み、
ゆうたに面倒を見てもらっている間に食器を食洗機に入れて、鍋などを洗い、
食べこぼしの掃除を済ませて、自分もお風呂。
3人同時に上がったら、ともなのおむつだけ履かせて、パジャマはゆうたに頼みます。
さーっとお風呂の掃除をしたら、そのまま洗濯機を回します。
二人の歯磨きをして、寝かしつけて、そのあと洗濯が終わったもののうち
乾燥機にかけられないものだけ干し、次の日の夕食の下ごしらえをして、アイロンをかけて、洗濯をたたんで・・・。と言う感じ。アイロンや洗濯物をたたむのはイヤになってしまって放置することも・・・。
寝かしつける頃にはともなの機嫌が最高に悪いので、ゆうたに絵本を読んでやれないのが悩み。最近、全然読んでやれていません。

掃除は平日に1回、週末に一回くらい朝に掃除機をかけます。
トイレの掃除は金曜日にしています。布団も平日にお天気の良い日があれば
窓際に布団干しを出して、干していきます。

そんなこんなで朝から晩までバタバタしてますが、時々何もかもイヤになります。
明日のことを考えるのもうんざりするときがあります。
週に1回くらい、夕方に母が手伝いに来てくれるので、その時はぼけーっとしてしまいます。この日は大助かり。職場にいるときから「今日は母が来てくれるから、あれこれ段取りをかんがえなくてもいいなあ〜」なんて思ってしまいます。
実は今日は母が来てくれたので、今、ぼーっとパソコンを触っているわけです。
週末、一日中ご飯の用意をしなければならないことも、なんかイヤになるし、
家事をするのもイヤなので、出来るだけ平日に家事を回すようにしています。
たまには一人で買い物に行ったり、自分の服を買ったり、美味しいケーキをゆっくり食べたりしたいわあ〜って思います。
まずはゆっくり夕飯が食べてみたいです。

うーん、ともちゃん、早くゆうたくらいになって〜と思っています。
今、平日に最も戦力になってくれているのはゆうた。いつも感謝しています。
夫の仕事がもう少し毎日早く帰れたり、土日にちゃんと休めたらもっと助かるのになあ・・・。
by go-kayoko | 2008-07-01 23:55 | かあちゃんのひとりごと