6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0016392_23181374.jpg

d0016392_2319387.jpg


父ちゃんには部品を探してもらって、
組み立ては全部自分でやったよ。
頑張ったね。

ティラノは一週間くらいかかりました。
by go-kayoko | 2007-11-28 23:20 | 遊び

ねぐずり

起きているときはこんな顔や・・・
d0016392_22524763.jpg


こんな顔でご機嫌なんですが・・・
d0016392_22525725.jpg


眠そうなので寝かせようと思うと、ギャン泣きなのです・・・。

散々おっぱいを吸いまくったあげく、寝付かれずにギャン泣き。
抱っこしても反っくり返って泣く。
歌っても泣く。
オルゴールをかけても泣く。
やっと寝かけたと思っても、また起きて、反っくり返って泣く。
おまけにギャン泣きなので、ゆうたが「うるさくて眠れない〜」とグズグズ起きている。
私のおっぱいは吸われすぎてフニャフニャのヒリヒリで、
おまけにちょっと裂けているので吸われると痛くてたまらない。

最も腹が立つことは、「たまには寝かしつけてよ!」と
父ちゃんに託しても1分もたたないうちに「俺じゃ無理」とあきらめ、
私に託し返して、知らないうちに一人で寝てしまっていること。
父ちゃんはまだ一度もともなの寝かし付けをしたことがない。
私だってたまには「私じゃ無理」っていって託して、グーグー寝てやりたい。
子育て中の夫の協力度で熟年夫婦の仲の良さが決定されるらしいが、納得だ。
女って執念深いのよ・・・覚えてろ!!。と密かに思っている。
いやいや、ブログに書いてる段階で全く密かではないわけですけどね・・・。

結局寝かしつけに1時間以上かかる。いやもっとかも。
この前はあきらめて起こしておいてみたら、明るい部屋では割とご機嫌に過ごし、
一緒に夜のテレビ番組を見た。
さすがに12時頃に眠たくなり、結局夜の2時頃までギャースカ泣いていて、参った。
なんて近所迷惑!!

毎日夜が来るのが恐怖です・・。
by go-kayoko | 2007-11-28 23:16 | ともな

LaQ

真剣に作ってます。

d0016392_15215624.jpg


出来上がったのスペースシャトルと発射台。

d0016392_15221173.jpg


ゆうちゃん、スペースシャトルってロケットみたいに打ち上げるんだよ・・・

とは、言えなかった母でした。
by go-kayoko | 2007-11-24 15:23 | 遊び

とんがり息子

ともなの帽子がお気に入り。

d0016392_15204467.jpg


も〜う。のびてしまって、ともながかぶったらブカブカじゃないの!!
by go-kayoko | 2007-11-24 15:21 | かあちゃんのひとりごと

七五三

ゆうたの七五三でした。

「侍みたいな服が着られる?」と楽しみにしていましたが、
着付けの段階から緊張気味。

d0016392_1525550.jpg


着替えてからもずーっと緊張して、ちっーとも笑いません。

d0016392_15255548.jpg


着慣れない袴。
階段を上るときに前を踏みそうだからと言って、大股開きのがに股で
階段を上ってました。
まるでガラの悪いお兄さんみたい。

無事お参りが済んで、服を脱ぎ、お祝いの食事になってやっと、元に戻ってました。

無事元気に大きく成長しますように。
by go-kayoko | 2007-11-23 15:23 | ゆうたの成長

11ヶ月

ともなが11ヶ月になりました。あと一ヶ月で1歳。なんて早いんでしょうか。

最近めっきり寒くなって、ともなはしょっちゅう風邪を引いています。
鼻が詰まって おっぱいが飲みにくそうなので可哀想です。

伝い歩きが上手になり、片手をつないでやると フラフラ〜としながらも
歩いています。
歩けることが嬉しいらしく、大きな口をにか〜っとさせて、喜んで歩きます。
その様子がとてもかわいいです。
積み木を一つ積むことが出来るようになり、上手に積めると必ず私の方を得意そうに見ます。
クーゲルバーンを気に入って、不器用な指で一生懸命玉をつまんで転がしています。
リビングにある本を片っ端から引っ張り出して、絵本に埋もれて「あ〜」としゃべっています。
見ていると飽きないです。

食べ物の好き嫌いがはっきりしていて、子どもが好きそうなカボチャ、さつまいもは
口から出してしまいます。
嫌いな味の時は全く口を開けてくれないか、食べても全てはき出します。
粉薬も嫌いで、いつもシロップにしてもらっています。
食べ物にうるさそう・・・。
おっぱいは相変わらず大好き。特に夜中はゴクゴク飲みます。
夜中は何度か起きるので、私は常に昼間、眠〜いです。
夜中に泣いていてもゆうたが起きないのが不思議です。
by go-kayoko | 2007-11-21 13:09 | ともな
保育園での親の会で「親のためのインターネット教室」がありました。

今はゆうたはパソコンは全く触らないけど、実際、何かを調べるときにインターネットは便利。
自分で調べるようになったとき、どういった使い方を決めたらいいのかと思っていました。
なんとなく、パソコンは家族の目の届くところで使うことや、
履歴は消去しないことなどを、取り決めた方がいいのかなあ〜と思っていました。

まず、今の子ども達のインターネットの使用環境について。

ごく身近な単語を検索にかけるだけで、有害サイトに簡単にアクセスしてしまうと言うこと。
ある程度大きくなった子どもの場合、子どもが何を見ているのか、親が監視できないこと。
これについてはフィルタリングソフトという、ソフトがあるので、是非活用してくださいと言うことでした。

このソフトを使えば、有害サイトにアクセスできないだけでなく、インターネットを使える時間帯を
細かく曜日ごとに設定することも、何時にどのサイトを見たかという細かな履歴を見ることもできるそうです。
親と子どもで使用上の規則を作ることも大切ですが、ソフトを併用すればいいと思います。

ただ、問題は掲示板やオンラインゲームなどの様です。
とくに匿名性の高い掲示板の場合、無責任な書き込みや、全く関係のない話題が入り込むなど普通の会話では考えられない話の進み方をします。
ふつうの会話では相手のことを考えて話したり、場の雰囲気が考えて発言したりしますが、
それが無いと言うことです。
人間はコミュニケーションをとっていく動物なので、こういうことは大事なことだと思うのですが。

それと、今のオンラインゲームではコミュニティ機能が充実しているらしく、
例えば学校で「今日の8時に○○で集合ね」と約束して、8時にオンラインゲーム上にそれぞれ独自のキャラクターで集合し、ロールプレイイングゲームをするのが、流行っているらしいです。
もちろん、キャラクター同士でチャットできたりもします。
それに、そのキャラクターは、自分で好きに作れるので(有料)、ゲーム上で知り合った人が
本当はどういった人なのか、全く分からないわけです。
そういった仮想現実の世界で遊んでいる状況だそうです。
実際朝早起きして、毎朝4時からゲームに入ってきて、昼間は入ってこないけど
学校から帰ってくる時間くらいからまた入ってくる高校生もいるらしいです。

今までなら、子どもが遊ぶ世界は現実の世界だけだったから、一緒に遊んでいる相手も場所も
親の目が届いたけど、こういった、どんな人が入り込んでいるのか、
本人も親も分からない仮想現実の中で遊んでしまったら、
正確な判断がまだできない子どもを どうやって守ればいいのでしょうか。

とっても難しいなあと思いました。結局子どものモラルや、何が正しいのかを判断する力を
つけさせることが大切なのだと思うけど、そのためにはどうしたらいいのかしら・・・。
また、考えなくてはなあと思っています。
by go-kayoko | 2007-11-12 00:12 | かあちゃんのひとりごと

ポリオ

今日はポリオ接種の日。
半年に一回、決まった月のうち3日間だけ区役所で接種してくれる。
ということは、半年の間に生まれた赤ちゃんが一斉に押しかけると言うこと。

受付開始時間から15分後くらいに行ったのに、まずエレベーターに乗せてもらえなかった。
上の階が大混雑していて、何人か降りてこないと、上に上がれないと言われる。
え〜それってどういう事。
上の階って、結構広いはずなのに・・。
結局3回ほどエレベータを見送り、やっと乗せてもらえた。
上の階についたら、エレベーターが開いた途端、ものすごい熱気と、足の踏み場がないほどの
ベビーカーと、あちこちで泣きまくっている子どもの声の大合唱・・・。
これは大変だ・・・と思いながら、番号札をもらいに行くと、何と272番。
え〜〜
今呼ばれているのは150番台という。
ええ〜〜120人待ち??

気が遠くなりながら、ゴソゴソ動き回るともなを抱いて待っている間、暑くてたまらない。
すごい熱気なので、床に座った方が涼しいことが判明。
仕方なくともなを床に下ろしたけど、人が多いので踏まれそうになる。

そう言えば、ゆうたの時、友人が早い時間に行って大混雑だったと言っていたので、
終了間際に行ったんだった。
すっかり忘れていた。
二人目なのに、一人目の経験が活かされない私・・。
動きまくるともなの相手をしつつ、ようやく順番が回ってきて、
受付してもらえたけど、診察前に服を脱がせるためのベッドがいっぱいで並んでいる・・。
ただ、上の服を脱がせるだけなのに・・・。
結局ともなは抱っこしたまま、上半身の服を引っ剥がし、診察へ・・。

もうもう、大変でした。しかもしかも、普通の小さい子どもは昼寝している
午後一番の時間帯なんですよね。
機嫌の悪い子どもが続出。さすがのともなもぐずってました。
何とかしてください!!
by go-kayoko | 2007-11-08 22:39 | ともな

お買い物

先日、服を買いに行った(もちろん、私の!ですよ。)
ゆうたの七五三に私が着るまともな服が無かったので・・。
実は、一度ともなを連れていったのだけど、試着さえできずに、
デパートの滞在時間1時間未満で帰ってきたのです。
だって、ベビーカーの上でキーキー怒るんだもの。
しばらくは店員さんが相手してくれたのだが、機嫌が悪い上に人見知りも入って、
ギャーギャー言い始めたので、「すいませんっ また来ますっ」と帰ってきた。
散々服を出してもらった後だったのに、すいませんね。

私一人では服は買えない・・・ということで、ばあばに来てもらって、ちょっと相手しておいて
もらいました。
身軽になった私。
本当はいろんな店をまわって、品比べしたいところだけど、そんな時間は無いので
気にいったブランドの店に入り、「このスカートに合うジャケットを下さいっ!!」と言って、次々と出してもらう。
店員さんは私の勢いに感づいているのかいないのか、
「このジャケット、そろいのパンツもあるんですよ〜」(はい、早速試着)
「わ〜かっこいいですね。お客様、パンツも良くお似合いですね〜」
「このスカートも可愛いでしょう?このジャケットにも合うと思うんですよ」(はいはい、試着)
「全然雰囲気が違いますね〜」
「ジャケットの中には、七五三でしたらこの、フリルのついたニットはどうですか〜?」(はいはい、試着  あら〜いいじゃないの)
「普段はジーンズが多いのでしたら、このジャケットはいいですよ。どちらでも合います。
ジーンズだったら、この、タートルを中に着たら可愛いと思うんですよ〜」

結局出された物をほとんど買った上に、最後に「あの、あそこにかかってる、ボレロも見せてください!」って言って、さらに買ってしまった・・。
だって、ばあばが来てくれているときしか自分の服なんて買えないんだもの!
所要時間1時間。
さすがの買い込みように店員さんが一言、「これでこの冬、着回せますよ〜」
確かに・・。

でも、この店員さん、すごく感じがいいんです。
本当にお客さんにオシャレをしてもらうのが好きなんじゃないかな〜と思うんですが、
全く押しつけなく、結構私好みの物を持ってきてくれるんです。
ともなと二人で来たときも、同じ店に行ったけど、その時は違う店員さんで
いまいち、私の思う物が出してもらえず、違う店に移動したのだけど、
店員さんによってこんなに違うんですね。
沢山買ったけど、なんだかスッキリして、楽しみ〜なのです。
0歳児を抱えた私がどこまで着こなせるか疑問だけど、とりあえず今朝、一つ着てみたら
ゆうたが「母ちゃん、可愛い〜新しい服?きらきらしてるね〜」と言ってくれました。
母も普段からキレイな格好をしてないとダメですね・・・
by go-kayoko | 2007-11-08 01:30 | かあちゃんのひとりごと

最近の変化いろいろ

一人で立つのが上手になったともな。
いわゆる「ウンチ座り」から、そろそろ〜っと立って、結構長い時間立っていられるようになった。
ついこの前まで、立っては後ろにこけたり、尻餅をついていたのに。子どもの成長は早い。
今はお父ちゃんに両手を持ってもらって、歩かせてもらうのがお気に入り。
気がついたらソファーも一人でよじ登れるようになっていた。ビックリ。

毎朝、玄関から出て行くお父ちゃんに向かって、バイバイをしているともな。
今日は、まだ玄関には行っていないのに、行く気配を察したのか勝手にバイバイしていた。
最近、ベビーサインを教えているのだけど、もうそろそろお腹がいっぱいかな?と言う頃に
「ごちそうさまする?」と言うと、両手を合わせるようになった。
もっと欲しいときには両手を打ち合わせて「もっと」のサイン。
「ちょうだい」と言うと、持っている物を渡してくれたりもするようになった。
そろそろやりとりが面白くなってきたかな〜。楽しみ楽しみ。

ゆうたは今でも慎重でちょっと怖がりなところがあるのだけど、これは赤ちゃんの頃からで、
「危ないよ」とか「汚いよ」とかいうと それ以上触らない赤ちゃんだった。
だから、コードを噛んで困ったとか、台所にゲートをつけないとダメだとか、一切無かった。
でも、ともなは私が何度言っても平気。
掃除機をかけるたびにコードを噛むし、食洗機に食器を入れようとすると思いっきり手を突っ込むし、
料理しているとコンロに手を伸ばそうとする。何度注意してもダメ・・。
これは性格なのかしら。好奇心のほうが強いって事?
二人目にして、ゲートが必要かも・・。でも、ゲートにつかまって、「入れて!(怒)」と
キーキー怒る姿が想像できてしまう母ちゃんです・・。
by go-kayoko | 2007-11-08 01:08 | ともな