6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コメント制限

そうそう、海外からの変なトラックバックが多かったので、
英数のみのトラックバックを拒否に設定していたのですが、
コメントのほうも入らないようなので、解除しました。
by go-kayoko | 2006-12-31 02:04 | かあちゃんのひとりごと

気がつけば大晦日

26日に無事退院して、実家で過ごしています。
帰ってから2日ほどはこちらも慣れなくて、夜、ほとんど眠れませんでした。

名前が決まりました。
「ともな」といいます。
写真が載せられたらいいのですが、ゆうたが生まれたときとよく似ています。
ゆうたの方が顔ががっちりしていて、男の子という印象でしたが、
ともなはもう少し線が細い感じです。
でも、パーツは似てます。
泣き方もゆうたの方がもっとギャーギャー泣いていた感じですが、
ともなは女の子だからか控えめに泣いてます。
ただ、おっぱいにかぶり付く姿だけは、女の子に見えません。もう、必死。
飲むのも上手になってきて、一度に沢山飲めるようになってきました。
気がつくと4時間くらい寝ていることもあります。いい子だ。

ゆうたはといいますと、ともながかわいくて仕方がない様子。
泣き出すと私と一緒に様子を見に行っています。
頭をなでたり、チューしたりしています。
いわゆる赤ちゃん返りは無いけど、イヤイヤマンが復活して手を焼かせています。
「ちょっと待ってね」というと、「今がいいの、今やって欲しいの」と泣きます。
年末でバタバタしているため、ゆうたの相手がしてやれないのも原因かな。
今日はじいじと一日中遊んでもらっていたので、少し落ち着いてました。
まあ、皆が通る試練の道ですね。

そんなこんなで気がつくと大晦日。
みなさん、良いお年を。
by go-kayoko | 2006-12-31 02:02 | ともな


沢山のお祝いコメント、ありがとうございます。
今回は前と同じ病院で産みましたが、私の希望を聞いてもらって完全母子同室、完全母乳にトライしています。
ベビーはあまり出ないおっぱいに怒りがちです。
夜になるとよく泣きますが昼間はわりと寝てくれています。
大変そうですが、今回は無痛分娩にしてもらって、お産が楽だったので私の体の回復も早く、なんとかやっています。
写真をアップしてみます。(前は私の携帯が対応してなくて出来なかったので、アップ出来ないかもしれません)
by go-kayoko | 2006-12-23 13:06 | かあちゃんのひとりごと

うまれました

本日、第二子の元気な女の子が生まれました。
3442グラムです。
私も元気です。
とりあえず報告まで!!
by go-kayoko | 2006-12-21 18:33 | マタニティ

まだなんですよ。

出産はまだかな?と時々このブログをのぞいて下さっている皆様、こんばんは。
まだなんですよ。

予定日は5日ほど過ぎました。
ゆうたは早々と生まれたし、今のベビーも大きめと聞いていたので
てっきり早めに生まれ、年末にはおせち作りの手伝いくらい出来るだろうと
思ってたのですが、無理そうです。
しかも今から生まれたとしたら、クリスマスも病院で迎えることになるかも・・・。

また産まれたら携帯からでも報告したいと思います。
by go-kayoko | 2006-12-20 16:49 | マタニティ
こんばんは。まだ持ちこたえている母です。
雨が多いので散歩できなくて、気がついたら一日中同じ場所に座っていることも・・・
ダメですね・・。

ゆうたは毎日、「まだかな~」と言っていますが、複雑な気持ちもある様子。
時々「ゆうちゃんも赤ちゃんになって、母ちゃんのお腹の中に入りたい」と言ったり、
「おっぱいを飲んでみたい」と言ったりします。
おっぱいはゆうたにも飲ませてあげる約束をしています。

寝るときは必ず「一緒の布団で寝て」と言います。
シングルの布団を2枚敷いているのに、気がつくと一枚にに肩を寄せ合って寝ていたりします。
「赤ちゃんが産まれたら一緒に寝れないでしょ。だから生まれるまでは一緒に寝てね」と言います。
お風呂も「母ちゃんと入る!」と言います。
赤ちゃんが産まれたらばあばと入ることになるから、それまでは一緒に入ってあげることに
しています。
けなげで涙が出そうな母です。

赤ちゃんが産まれても、出来る限りのスキンシップはしてあげるからね。
by go-kayoko | 2006-12-13 23:08 | ゆうたの一言

おもちつき他

ゆうたが今、一時保育で通っている保育園でお餅つきがありました。
近所のおじいちゃん達が来てくれて、杵と臼でつき、
同じクラスのお友達のおばあちゃん達が丸めてくれて、
あんこもちときな粉もちを食べたそうです。
「みんなでよいしょ~って言わないと、おいしいお餅にならないねん」
「給食が今日はお餅だった。」など、楽しかった様子。
お土産に3個ほど持って帰ってくれましたが、杵つき餅って本当に良く伸びるんですね。
おいしかったです。

お餅と言えばゆうたがもうひとつ楽しみにしているのが、年末にじいじと約束している
お餅つき。
うちの実家では私が子供の頃、毎年末に餅つき機で餅をつき、
鏡餅と丸餅を作っていました。
もう、何年もやっていないけど「今年はやろうな」とじいじはゆうたと約束しています。
杵つき餅には劣るけど、つきたてのお餅は美味しいので、あんこときな粉を用意して
私も楽しみにしています。

こんな時期に出産が重なったおかげで、年末年始のイベントがまた楽しめてしまいます。
お父ちゃんは一人でちょっと可哀想だけど、ゆうたは楽しみが沢山です。
お正月に楽しめる双六も買う予定です。
by go-kayoko | 2006-12-12 23:09 | かあちゃんのひとりごと

朝ごはん

お友達が朝ごはんについて書いていたので・・・。

ゆうたは朝ごはんが苦手。特にご飯がすすみません。
卵ご飯にしたり、ふりかけをかけたり、味噌おじやにしたりもするけど、残しがち。
朝ごはんの大切さがよく言われています。
脳の栄養には炭水化物からとられるグルコースが必要です。
朝ごはんを食べない子供は脳が目覚めないので、午前中の活動に支障が出ます。
小学校でも授業に集中できません。
学力面でも朝ごはんを食べる子供のほうが良いという結果が出ています。

ゆうたにも分かるように「ご飯やパンは頭の栄養。卵やお野菜は体の栄養。
卵やお野菜だけでご飯やパンを食べないと頭に栄養が行かないから、
朝はご飯をしっかり食べるのよ」というと、一生懸命食べていました。
30代の男性は朝ごはんを食べない人が多いという結果を見たことがあるけど、
私のこの言葉を覚えて、大人になってもしっかり朝ごはんを食べる人に
なって欲しいです
by go-kayoko | 2006-12-09 16:32 | 台所育児

言葉遣い

最近、ゆうたの言葉遣いが悪いことが気になっていました。
半年ほど前まではかわいいしゃべり方をしていたのに、
最近「~やねんで」「~したろか?」などなど。
「すっげえでけえな~」(すごい大きいな~の意)
自分は男の子という意識が強くなって、ますます言葉遣いが悪くなってきた気がします。

それくらいはまだ許せるとしても、どうしても嫌なのが
「ゆうちゃん、~いる?」と聞いたときに「いらん!」と返事することと、
ぐずぐずしているときに何度か「~しなさいよ」というと「分かってるわ!」ということ。
この二言は叱りました。

善意で聞いているのに「いらん!」といわれると、二度と聞こうと思わなくなるし
「分かってるわ」と返事されたら「分かってるなら早くしなさい」という気持ちになります。
そんな返事は最低。
一度叱ったら、二度と言わなくなりました。
「いらん」といいかけても「いらない」と言っています。

もう一点、話しかけられたら必ず返事をすること。
用事をしていても、何かに夢中になっていても、とにかく返事はすること。
大人になっても大切なことだと思います。

逆に私がゆうたにしょっちゅう叱られることもあります。
それは二度返事。
ゆうたが何度も同じ事言うので思わず「ハイハイ」と返事したら
即「ハイは一回!」とつっこまれます。
初めは私が注意したことが発端だったのですが、私の口癖のようで度々叱られます。

将来社会人になっても大切なことは変わらないと思うので、習慣にならない
今のうちに伝えたいと思います。
by go-kayoko | 2006-12-09 16:20 | かあちゃんのひとりごと

なまえ

まだまだお腹にベビーを持ちこたえている母です。

2,3日前の明け方に前駆陣痛があり、10分間隔くらいで痛んだので
「お、そろそろ?」と意気込んだのもむなしく、
その後は音沙汰なし。
夜中に時々痛むくらい。

腰や足の付け根が痛くて、動くのもしんどいので「もう、出てきてくれないかな~」と
思ってるんですが・・・。
こればっかりはベビーにまかせるしかないようです。

そして、そろそろあせってきているのが名づけ。
全く考えてなかったんですね~
「顔を見てから決めるか」と思っていたんですが、
産まれてしまったらそんな悠長なことは言っていられないのでは・・・と
いくつかリストアップだけでもしようと思い、
ネットで名づけサイトを見てみたりするんですが、毎日頭を悩ませるだけで
やめてしまってます。

呼びやすい、親しみやすい名前
読み間違えられない名前(読みやすい名前)
明るい感じの名前(夫は柔らかい感じの名前がいいようですが)
どうせなら画数のいい名前。(ちなみに私の名前、姓が変わった今も
どこで占ってもすごくいいんです。それが画数にチョットこだわる理由かも)

あれこれ考えていると、行き詰って「や~めた」となっています。
ゆうたの時もぎりぎりで出生届を出した記憶があります。
こんなに考えた割には、読み間違いはされなくても
書き間違えられることの多い名前をつけてしまったんですが・・・。
今回もぎりぎりになりそう。
by go-kayoko | 2006-12-04 00:50 | かあちゃんのひとりごと