6歳2歳


by go-kayoko

<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いさくくんと

久しぶりにいさくくんが遊びに来てくれました。

d0016392_7131318.jpg


二人でカタツムリをのぞき込んでいます。
このカタツムリ、一年以上うちにいます。
カタツムリって寿命はあるんでしょうか。
よくわかりません。

寒くなったら冬眠します。まだ、今のところ元気でエサも食べます。
by go-kayoko | 2006-09-30 07:14 | 遊び

人形作り二日目

ウォルドルフ人形作り二日目に行ってきました。
じゃじゃん。

d0016392_771850.jpg


ここまでの制作時間、7時間。
あと顔をつけて、髪をつけたら完成です。
不思議と自分の子どもに似るんだそうです。
40センチと結構大きくて、ズッシリ重いです。
私の人形はどうやら、体がガッチリしていて、頭も大きいみたい。
ゆうたそっくり。

ゆうたにこの人形を見せたら、「女の子の人形が欲しい。男の子はトムトムがいるから」と
言いました(うちに今ある、人形のこと)
というわけで、ガッチリした女の子が完成しそう。
私は男の子の人形が欲しかったんだけど・・。自分用に作ろうかしら。

人形作りは結構楽しいです。もう何体か練習で作ってみたいけど、
あんまり沢山あっても困るし、どうしようかな。
by go-kayoko | 2006-09-29 07:05 | かあちゃんのひとりごと

美容院

私は髪の毛が短いので本来は月に一度くらい、最低でも2ヶ月に一度くらいはカットしないと
おかしいんだけど、3ヶ月くらい放ったらかしにしてしまうことが多い。

2ヶ月半ぶりに美容院に行きました。
人からすすめられて、初めて行った美容院。
ヘアカタログの雑誌をペラペラ見ていると、「気に入ったのがあったら言ってね」と言われた。
この一言が困ってしまう。
私は自分に合うように切ってもらったらそれでいい派なのだ。
「こんな風にしてください」と言っても、髪の質も、生え方も、色も、そして何より顔が違うんだから
同じようになるはずが無いんだもの。
でも今回はやってしまった。

初めての美容院でいきなり、「私に似合うようにしてください」と言うのも気が引けて、
「じゃあ、こんなの・・」と言ってしまった。
何よりモデルが私好みだった。
スッキリしたショートだけど、女性らしくて、でもキリッとした顔立ち。
綺麗な眉のラインと、意志の強そうな綺麗な目。
白のスッキリしたパンツに、ネックラインが綺麗に出る茶色のぴったりしたトップスを着て、
ステキなオフィスの階段に立ち、遠くを眺めている。・・・・そんな写真だった。
え、これって、髪の部分は「スッキリしたショート」ってとこしか、見てないですね。
文章を書きながら、思いました。
一方私は髪の色ももっと黒く、おまけにここ数日肌荒れがひどくてあまり化粧も出来ず、
何より腹が出ている。シミもあるし、おまけに妊娠中なのでシミが濃い。
「こんなふうにして・・・」と頼みながら、(あ、やっぱり、こんな風に注文する方が恥ずかし・・)と
思ってしまった。よほど「いいように切って」と言えば良かった。

出来上がりは単に「スッキリしたショート」だった。そりゃそうか。顔もスタイルも違うんだから。
美容師さんは一生懸命切ってくれた。あんまり一生懸命で何もしゃべらないので
途中で話しかけてみたが、上の空だった。
後で切った髪を流しながら、「デザインを考えたり、毛の質を見たりしながら切っていたら
しゃべられへんねん、ごめんね〜」と言われた。
そして、私の毛の癖や、はえ癖を説明して、「ここは短めにしたから、ちょっと違うけどね」と
言われた。少し長めの襟足が女性らしくて気に入ったスタイルだったんだが、そこは短く切られていた。
短めの前髪も気に入ってたんだが、「おでこの形を考えて、ちょっと長めにしたよ」と言われた。
すいませんねえ〜こちらこそ無茶な注文しまして。

初めてでもベラベラしゃべる美容師さんも多いけど、そういう意味ではこの人は信頼できた。
次は「似合うように切って」と言ってみようかな。
by go-kayoko | 2006-09-29 06:46 | かあちゃんのひとりごと

検診

妊婦検診に行ってきました。

28週:赤ちゃんの大きさはもう、1533グラムもあるんですって。
想像以上の大きさに(もう、そんなに?)って思ってしまいました。
早産になってもそろそろ生きていけるお年頃に入りました。
とりあえずホッとしてます。

体重は7キロ増。
これから水を飲んでも増えるんだろうな・・。
他は順調です。
これからは2週に一度の検診になります。
いつも待ち時間が長いので、嫌なんですが・・・。

9時過ぎに行って予約ありで5番でも、終わるのは1時とか・・・
今日は早くて12番だったにもかかわらず、11時半に終わりました。
産婦人科は大変です。
診察室で話聞いて、移動して、内診して、移動して、お腹のエコーして、それから診察室で話。
その合間合間に中待合いで待ちます。
私の先生は一人でやっているので、お産が入ると診察が止まります。
中待合いで1時間くらいは余裕で待たされるけど、みんな(自分が産むときは、自分が
優先されるんだから)と待ち続けます。
夜も昼も関係なくお産で呼び出され、外来ではわんさか患者さんが待ってて、
先生、病気できないね・・・といつも思います。文句言えません。
先生頑張ってとしか言えません。

話は変わりますが、ゆうたを産むまで、産婦人科に縁がなかった私。
内診台に初めて乗った日、(女はこうして恥を捨てるんだ)と思ったものです。
そして、分娩台の上で「まだ産まれないの!?腰が砕けそうなんですけど。」とか
ぎゃーぎゃー言いつつ、ゆうたを産み落とした日、
(女はこうして何でも出来るおばさんになるんだ)と思ったものです。
二人目を産んだらさらに恥を捨てることになるんでしょうか、私・・・。
by go-kayoko | 2006-09-28 09:09 | マタニティ

おかたづけ〜

ゆうたは最近、綺麗に全部、おもちゃの片付けが出来るようになりました!

今まではどうだったかというと、オモチャを片付けてるんだか、遊んでるんだか
途中でわからなくなったり、(気がつくと遊んでる)
決まったところにオモチャを戻さないで、適当に棚の上に置いていたり、
手伝わないと終わらなかったり・・・。

それがそれが!
「歯磨きして、絵本も読んで、9時には電気を消そうね!」というと、(保育園の前日は9時に消灯)
「ゆうちゃん、そろそろ片付けるわ」と自分で言い始め、せっせと片付けます。
戦い物のフィギュアは決まった袋。ムシキングは別の袋。電車は決まったかご。
重たい図鑑は戻すのに苦労して、「手伝って」と言われるけど、普通の絵本は本棚。
私が用事をしている間も片付け続け、「かあちゃ〜ん、見て!綺麗になったよ!」と報告してくれます。
昨日は「かあちゃ〜ん、かあちゃんの絵本と、カメラは出しっぱなしだからね〜」と言われる始末。
あらら・・。

最近、とってもとっても助かっています。
by go-kayoko | 2006-09-26 22:32 | ゆうたの成長

母ちゃんは・・・

少し前の話ですが・・・・。

ゆうたと一緒に布団を並べて寝ているけど、私は最近お腹が大きくなってきたので
上を向いて寝ることができません。
横向きでも寝苦しくて、あっちを向いたり、こっちを向いたり。
それも苦しくてはあ〜とため息までついたりして。

この前、はあ〜と言いながらゆうたに背中を向けたら、
まだ寝付いていなかったゆうたが「かあちゃん〜ゆうちゃんのこと、嫌いなん?」と突然言いました。
私はあまりに突然でビックリ。
あわててとんで元の向きに戻り、「どうしたの?母ちゃんが向こうを向いちゃったから?」と聞くと
「うん・・・」との返事。
お腹が大きいから、横向きにしか眠れないこと。寝るとしんどくてため息が出てしまったこと。
ゆうたのことはいつも大好きなことを話すと
「あ〜よかった」と安心して寝ました。
子どもってすごくデリケートなんだな。親のちょっとした仕草や言葉も敏感に感じ取って、
傷ついたり、安心したり、不安になったり・・・。
言葉には出さなくても、心の中でそういうことを繰り返してるんだろうな。

それ以降、か〜っと怒ったり、ひどいことを言ってしまうことがあっても
必ず後で「ごめんね。言い過ぎちゃった。」とフォローするようにしています。
by go-kayoko | 2006-09-25 00:17 | ゆうたの一言

遊園地!

「観覧車に乗りたい」というゆうたを連れて夕方にハーバーランドの小さい遊園地に連れて行ったら
あいにく、観覧車は点検中で一日中動かないとのこと。

そこで、手こぎのボートに乗ったり、(競艇の選手のように必死で漕ぐ図)
d0016392_23571810.jpg


空飛ぶダンボに乗ったり、風船で遊んだりしました。
d0016392_23583269.jpg
d0016392_23584543.jpg


観覧車には乗れなかったけど、そのほかの乗り物に乗れて、楽しかったね。
by go-kayoko | 2006-09-24 23:59 | おでかけ

石けん生活(長いです)

肌が弱い私に似ているのか、ゆうたはどちらかというと乾燥肌。
夏場は大丈夫だけど、冬になると鮫肌のようになります。
アトピーでは無いんだけど、あまり丈夫な肌ではない。
私も「ジョイ」なんかで食器を洗うと一回で手がガサガサになってしまう。

More
by go-kayoko | 2006-09-24 23:52 | かあちゃんのひとりごと

気持ちがいい毎日

最近、天気はいいし涼しいし、サイコーですね。
本当にいい季節。

今日はガーデンカフェレストラン アリスに友達と行ってきました。
有馬と宝塚の間くらいになるのかな。神戸からだと1時間弱で行けました。
ほんとに気持ちいい〜。

お店の方も親切で、最初はキッズルームを使わせてもらおうと思っていたのですが、
あんまり外が気持ちいいので、外で食事したいなと思っていると、
外にテーブルを出してくださいました。
子ども達も気持ちのいい庭で大喜び。
親たちは気がつけば最初に来て、最後まで滞在したお客になっていました。
ほんとにゆっくりさせてもらえました。

d0016392_23192144.jpgおおきなカマキリ発見。バッタも沢山いて、ゆうたは次々と捕まえて袋に入れていました。

d0016392_23193553.jpg親たちはビーフシチューランチをいただきました。すごいおいしかった。子どもはドリアやピザを取り分けましたが、遊ぶ方が忙しいみたい。テーブルのところにはデザートの時だけめざとく帰ってきます。

d0016392_23195025.jpg写真嫌いのゆうたです。

by go-kayoko | 2006-09-23 23:15 | おでかけ

怖がり

先ほどゆうたは眠りに落ちました。
電気を消してから布団の上でゴロゴロ。しばらくすると・・・・
「かあちゃん、ゆうちゃん怖い。ゆうちゃんな〜あのな〜自分で歌ったお化けの歌で
怖くなってしまうねん。」

そんな怖がり、母ちゃんはどうしようもありません!

呆れていると、しばらくして「ゆうちゃん、怖いねん。」(またか。)
「母ちゃんが死んでしまったらどうしよう。」
「母ちゃんは元気だから当分死なないよ」というと、「死ぬよ」と言う。
あまり何度も言うので(いややな)と思いながら「なんでよ?」と言うと、
「だっておばちゃんになって、おばあちゃんになって、うんとうんとおばあちゃんになったら
死ぬでしょう?」と言う。
「そのころにはゆうちゃんもすっかりおじさんになって、自分で何でも出来るようになってるわよ。
そのころには母ちゃんがいなくても大丈夫だから、心配しないで寝たら?」
「わかった・・・」

しばらくして「母ちゃん、怖いねん。怖い夢見そう。」(え〜まだ??)
「母ちゃん、怖いねん。壁から何か出てきそう」

この怖がり息子、安心して寝かせるにはどうしたらいいんでしょうかね!?
うちは小学校の高学年くらいまで親と一緒に寝そうだな・・・。
by go-kayoko | 2006-09-21 22:30 | ゆうたの一言