6歳2歳


by go-kayoko

<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

輪ゴム大好き

昨日、道具入れから輪ゴムが沢山入った箱を見つけて、大喜びしていたゆうた。
お風呂上がりに随分静かだなあと思ったら
「ゆうちゃん、修理してるねん。修理してるねん。」と
呪文のように唱えながら、これをしてました。
d0016392_084093.jpg


ラジコンに引っかけられた無数の輪ゴム達。(多分20本くらい)
ゆうたはまだ飽きないらしく、「また明日、起きたら修理するから
このまま置いておいてね」と言って、ねました。
ゴムに引っ張られて、部品が取れそう。
そのときにゆうたは修理ではなく、なんて言うのでしょうか。
by go-kayoko | 2006-01-30 00:10 | 遊び

見えません!

なあ〜〜〜んにも見えません!
d0016392_2356196.jpg


ここはどこ??
今日から春節祭がはじまりました。
家族で「龍舞を見に行こう」といそいそと出かけましたが、すごい人だかり。
年々増えているような気がします。
しかも、行ったときは歌手が歌っており、龍舞はなかなか始まらず。
かといってすごい人で、動くことも出来ず。
歌手のファンの人なのか、私より長身の男性が大勢前におり、おじさま達の
頭しかみえません。
ゆうたは「見えない見えない」と言うので、ずう〜っと抱っこと肩車をする羽目になり・・・。
初めは父ちゃんが肩車してくれてましたが、歌が長すぎてつかれてしまい、
私に交代。その頃獅子舞が始まりました。
私はゆうたの重みで首も伸ばせず、ホントに見えません。
何とか見えるのは、3枚目の写真にもあるように、他の人が手を伸ばして撮っているビデオや
デジカメの液晶に映る、獅子舞のみ。
私が独り言のように「液晶の獅子舞がよう見えるわ」と言うと、
隣のおじさんがクスリと笑っておりました。
d0016392_043647.jpg


私もつかれてやっとお父ちゃんにまた変わってもらい、上の方で舞う
龍舞はちょこっとだけ見えました。
d0016392_045423.jpg


ゆうたは「なが〜い龍がおった」とか、「女の人が歌ってた」とか
「福助みたいな人が出てきた」とか「龍の口からなんかぴゅーって出てきたね」とか
感想を述べていましたが、「そうなんだ〜」としか返事できませんでした。
まあ、うちの家で見られたのは ゆうただけだったと言うことです。
ゆうたが見られて、満足すれば、親はそれでいいって事です。
by go-kayoko | 2006-01-30 00:05 | おでかけ

窓で・・・

最近寒くて、窓ガラスの結露がひどい。
めんどくさがり屋の私は拭いたりしない。
これはチャンスと、ゆうたに手形を押させてみたり、折り紙を切って、張らせてみたり。

これ、結構面白いですよ。
d0016392_2355183.jpg


昔、服の中に小さい財布を入れたまま洗ってしまい、窓ガラスにお札を貼り付けて
乾かしたことがありますが・・・(それも何度も)
それを思い出します。
by go-kayoko | 2006-01-27 23:53 | 遊び

待たせすぎ。

ゆうたはとっても気が散りやすい子なので、
手を洗い、口をゆすぎ、顔を拭くだけで20分くらいかかる。
何をしているのかというと、こんな感じ
(生活感あふれてますが)

d0016392_23441870.jpg


鏡に向かって独り言。

他には、
つばをかけてみる。
面白い顔をする。
タオルを洗濯ばさみではさんでみる。
父ちゃんのコンタクト入れが気になる。
水を出すときは必ずシャワー、シャワー無しの切り替えをせずにはおられない。
石けんの泡でシャボン玉を作ろうとする。

かききれません!

そして最も困るのは、その間中、私が横に居ないとダメなんです!
私が待ちきれなくて夕飯の用意をしましょうと、コンロに火を着けに行こうものなら
「母ちゃん、おってよ〜」と呼び戻し。

好奇心旺盛なのか、単に気が散りやすいのか??

と言うわけで、写真にもあるとおり、時計を置きまして、
「母ちゃんは長い針が○の所に来るまでは待っててあげるから、
頑張って違うことをしないでしようね」と言うことにしている。
それでもすぐに忘れてしまうんだけど!
by go-kayoko | 2006-01-26 23:42 | かあちゃんのひとりごと

なにやら並べてます。

太鼓と一緒に何かを並べ始めたなあと思ったら。
d0016392_23302916.jpg



ドラマー??
太鼓、いろんなサイズのコップ、缶かん、そして鉄琴。
たたくたたく、それはもう激しくたたき、ぶれて写真が撮れなかったほど。
d0016392_23304486.jpg



そして数秒後、ゆうたの動きが止まった・・・と思ったらなにやら顔が・・・?

みるみる涙がたまり・・・


d0016392_2331438.jpg


お、なんだ、どうした?
どうやら、激しくたたきすぎて、バチではなくバチを握っている自分の手を
激しく太鼓の枠にぶつけたらしい。
動きがとまり、何も言わずに顔だけゆがめていたのは、痛すぎたのが原因。

大粒の涙をポロポロ。
相当痛かったのね。
d0016392_23312381.jpg

by go-kayoko | 2006-01-26 23:35 | 遊び

ぎゅーってしてね。

父ちゃんが送る日は、私が先にでることが多いが、ゆうたが見送りに来ないことがあった。
この前、ゆうたを呼んで「かあちゃん、先に行くからぎゅーってしてあげる」って言うと
すごく喜んで、それ以来、毎回玄関まで来て「ぎゅってしてね」と言い、
「いってらっしゃ〜い」と言ってくれる。
私が保育園に送りに行くときは、別れ際、いつもちょっと戻ってきて
飛びついてくる。

朝はバタバタする上、超スローペースなゆうた。
私にせかされたり、怒られたり。
また、保育園を嫌がって泣いたり。
別れ際の「ぎゅー」で元気注入中。

お迎えに行ったときは、大抵私が見つけるよりもゆうたが私を見つける方が早い。
沢山の子供が園庭で遊んでいる場合には、遠くから一目散に走ってくる子供がいたら
それがゆうただ。
ものすごい笑顔で走ってきて、私に飛びついてくる。
(お母さんが一番なんだな。いつも怒ってばかりなのに、ごめんよ)と思う瞬間。
by go-kayoko | 2006-01-25 23:19 | かあちゃんのひとりごと

体育遊び

今月から保育園で週一回体育遊びが始まった。
半袖半ズボンの体操服で、やっている。
体育指導の男の先生が来てくれて、いろいろな体を使った遊びをしているみたい。
年長さんになったら逆上がりや、跳び箱の指導もしてくれる先生。
ゆうたの学年は「サーキット」をしている。
サーキットとは跳び箱や、平均台、ハシゴ登り、マット運動などを組み合わせて
丸く並べたもの。ゆうたは室内で遊ぶより楽しいらしく、
お帳面にも『「すごく張り切ってました」』とか、『「ゆうちゃん、すごいやろ!?」と言っていました』
とか、書いてある。
家に帰ってきても「今日は○○先生がトンネルしてくれてん」とか、いろいろ話してくれる。

公園に散歩に行った日や、体育遊びで外で沢山体を使って遊んだ日は、迎えに行っても
随分機嫌がいい。
体を使うのが大好きらしい。
by go-kayoko | 2006-01-24 23:12 | かあちゃんのひとりごと

最近はまってます。

ゆうたが最近はまっているのが、迷路。
といっても、ほとんど迷いようが無いくらいの簡単なもの。
ゆうたはほとんどお絵かきをしないので、筆圧が無いんだけど、
ショロショロの線で楽しんでいる。
毎日夕食後、お風呂の前にやるのが習慣になってしまった。
難しいものはやる気を失うので、簡単なものを探さなければ・・・。

塗り絵や大人が横でイラストを描いたりするものは、子供自由な発想を妨げるらしいので
今まであまりやってない。
ゆうた自身、絵を描くのが好きではない。
のり、はさみ、粘土は比較的好きだと思うけど・・。
ただ、この迷路は はまってます。
太い三角鉛筆を使ってますが、あまりうるさく言わないでも、ちゃんと持てるのでいいです。

かなり真剣。
d0016392_021856.jpg

by go-kayoko | 2006-01-23 00:04 | 遊び

実家の犬が・・・

盗み食いしました。室内で飼ってるラブラドールなんです。
普段は絶対に他のものは食べないんです。テーブルの上に口をのせること自体、あり得ない。
アレルギー体質で、あまり変わったものを食べると血便を出したり、
目や皮膚が真っ赤になったりするので、普段はドッグフードしか食べてないんですが・・。

私と、母、ゆうたの全員が買い物に行っている間に、朝ご飯の残りのサンドイッチが
すべてきれいに無くなってました。テーブルの上に置いてあったんですが。
ラップでつつんだものが3つ。それなのにつつんであったラップまで無いんです!
全く食べこぼしもなく、どうやって食べたのか不思議ですが
ラップごと食べたのか・・・?
買いものから帰ってきたときは気がつかなくて、
私たちが昼食の時に、残りのサンドイッチを食べようと思ったら無くなってました。
母いわく「そういえば、私が帰ってきたときに、玄関まで出てこなかった。あやしい。」
私と母が、「おかしいな、おかしいな」と探している横で、首をうなだれる犬が一匹。
ケージの前に一枚だけ落ちていた、ラップが発見されるまでに、そう時間はかかりませんでした。

地面にあごがつきそうなほど首をうなだれ、上目遣いにこちらを見ている犬。
「見つかった。どうしよ〜」と困っていることが こんなにわかりやすいとは!
by go-kayoko | 2006-01-21 00:06 | かあちゃんのひとりごと

服の好み

私がゆうたが喜ぶだろうと買ったのに、一度も来てくれない服がある。
もともと、保育園が制服なので、普段の服はあまりいらない上、
今までずっと大きめサイズを買ってきたので、最近新しい服をかってやる必要がない。
そんななか、私が一目惚れをして珍しく買ったのに、見るなり
「着ない、着ない」といって、一度も袖を通してくれない。

それはこれ。
d0016392_23513569.jpg

前のジップをしめると消防車になるニットジャケット。
かわいいのに・・。
本人によれば、色がイヤらしい。
ショック・・・。

思えば赤ちゃんのころは太りすぎてかわいい服がことごとく入らなかった。
(オーバーオールでさえ入らないものがあった!)
やっと少しやせて、普通の服でも着られるようになったと思ったら
今度は本人の好みがうるさい上、服をもらったりして、
やっぱり私好みの服は着せてやれない。
長い間ゆうたの服を買ってないなあ・・・。

最近はよくブログに登場する、サスペンダーを付けたジーンズがお気に入り。
他には袖が真っ赤で、ガチャガチャとキャラクターが背面にびっしり描いてあって、
前面には大きい字で「COMICAL K.」って書いてある長袖シャツ。
ほんとに「キミははコミカルだよ」ってつっこみたくなる。
実家で誰かからのお古だという、ショッキングピンクと原色の緑と黄色を
組み合わせたパーカーも、一目見て「着たい」と言った。
子供の好みはわからん。
by go-kayoko | 2006-01-19 23:49 | かあちゃんのひとりごと