6歳2歳


by go-kayoko

<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おおみそか

今日は朝からおせち作り。
昨日までに日持ちのするものは作って、今日は肉、魚と、
お客さんが来るのでオードブルも用意。

じゃ〜んできた!
といっても、別に料理が格別上手でもない私、ブログに載せるのもお恥ずかしいですが・・・
自分の記録としてアップさせて頂きます!
d0016392_6473421.jpg

きんとん、なます、ごまめ、たたきごぼう、ウズラ卵の醤油煮、数の子、かまぼこ。
黒豆は母作。

二の重と三の重。
ブリ、だし巻き、とりつくね、鯛の子、鳥のみそ焼き。
エビは今年は珍しくスパイシー焼き。ターメリック、クミン、マスタード入り。
それと煮しめ。
d0016392_647484.jpg


あと、いくらと野菜のゼリー寄せ、スモークサーモンと白身魚のオードブル。

もうちょっと、センス良く入れられたらいいんだけど、毎年欲張って詰め込むので
見栄えが悪いですね。

あと、ゆうた用に好きそうなものをつめた、ミニお重。

おせちを作るというと、「まめ〜!」と驚かれることが多いです。
おせちは買う人も多いけど、私の実家はいつも作ってました。
毎年楽しみにしていたので、私も作ろうと思って子どもが産まれてから毎年作っています。
時々、買った方がおいしいだろうなとか、いろんな味があるんだろうなとか思うけど、
はずれだったらイヤだし、毎年同じお母さんの味を楽しみにするのも大事な気がします。
よその家のおせちって見たことがないから、想像できません。何が入ってるんでしょうか?
お父ちゃんは初めて私のおせちを見たとき、「おいしいおせちがテーマ?」みたいな事を
言っていました。確かに、伊達巻きよりだし巻きが好きだから、だし巻きだし、
野菜は一つづつ炊くより煮染めの方がおいしいし、鶏肉が入った方がおいしいから
煮しめと言うより、単に筑前煮だし、くわいとか、ゆりねとかは入ってないし。

おせちを作るもう一つの理由は、おせちがあったら正月三日は
ほとんど料理しなくていいから楽!だから、おせちは我が家にとってはおかずです。
でも、やっぱり、単なる自己満足なのかな?

時々、このおせち作りが無かったら、年末ゆっくりどこかに出かけたり出来るのになと
思うことはありますね。年末ってどこも空いてますもんねえ。

今年は大晦日にまゆちゃん夫妻とお友達が来てくれたので
一足早く、おせちを食べました。
今日頂いた殻付きの牡蠣も焼いて、頂き物のローストビーフ、それと年越しそば。
おいしいと言ってもらって、作りがいがあったな〜。
やっぱり自己満足したおおみそかでした。
by go-kayoko | 2005-12-31 06:44 | かあちゃんのひとりごと

年末さしせまってます。

30日は大掃除に大忙し。そして掃除の後はおせち作り。
普段ずぼらな私だけど、大掃除だけは家具まで動かすので大変。
普段掃除しないところを掃除するのが、大掃除なので・・・やっておかないと、
来年の年末が大変です。
今までちょこちょこやっていたんだけど、残っていたところを一気にやる。
床ふき、窓ふきなどなど。
お父ちゃんも仕事の合間に掃除してくれました。
毎年お父ちゃんはお風呂担当。
とっても几帳面な人なので、2時間くらいかけて掃除。
ホテル並みにぴかぴかになりました。
浴槽、カランの水あかまで完全に取れてる。私がするよりきれいだ。
浴室乾燥が最近効かなくて、10時間くらい回していることもあったんだけど
どうやら換気扇のフィルターが汚れてたらしいです。
換気扇の音も軽くなりました。

今日のお風呂は格別に気持ちよかったです。
ありがとう。
by go-kayoko | 2005-12-30 06:38 | かあちゃんのひとりごと

葵ちゃんと

今日はあおいちゃんちにおじゃま。
夕食までごちそうに。
葵ちゃんのママとは中学時代からの友達。偶然、子供が2週間違いで産まれた。
だから葵ちゃんは、ゆうたが最も小さいときから一緒に遊んでいる友達。
家中走り回って本当に楽しそう。
葵ちゃんの弟、晃くんは9ヶ月。ハイハイするようになっていました。

二人がねらいを定めているのは、サツマイモのオレンジ煮。
d0016392_6313397.jpg


ママがお料理している裏でつまみ食い。
d0016392_6314711.jpg


二人は半分以上、つまみ食いしたのでした。
でも、それって、つまみ食いじゃなくて、本格的に食べてるよね。
d0016392_6315830.jpg


他にも豆腐ハンバーグやら、白菜のクリーム煮やらごちそうになりました。
おいしかったです。うちでも作ってみたいな。
自分で料理することはあっても、人が作ってくれる家庭料理を食べることがあまり無いので
作ってもらうとすごく嬉しかったです。

ゆうたは帰る道すがら、「楽しかったね〜〜あおいちゃんち。また行こうね」と
大変満足そうでした。
by go-kayoko | 2005-12-29 06:29 | おでかけ

励まし励まされ

ゆうたには自信を持ってもらおうと思って、「ゆうちゃん、すごいねえ〜」と
声をかけるようにしている。

今日、私が目薬をさしていたら、そんな姿を初めてみるゆうたは、興味津々だ。
ゆうた「かあちゃん、なにそれ?」
私「目薬」
ゆうた「かあちゃん、おめめに入れるの?すごい、すごいねえ」
私「そお?」
ゆうた(両手を握りしめて)「かあちゃん、頑張れ〜」

お互い励まし、励まされてこれからもやっていくべ?
by go-kayoko | 2005-12-28 02:15 | ゆうたの一言

泣きました。

ゆうたが寝ている間に、クリスマスツリーを含め、あらゆるクリスマス飾りを片づけた。

あさ、ゆうたが起きてきてから絶叫。

「なんでクリスマスツリーが無いん。なんで無いんよ〜うううわあああ〜〜ん!!」

「出しっぱなしにしていたら、お正月が来ないよ」と言っても、聞く耳持たず、
泣き続けたのでした。
by go-kayoko | 2005-12-27 02:13 | ゆうたの一言

むぎ

ゆうたが「かあちゃん、麦がいっぱい出てきたらどうする?」という。

私は「????麦?」
ゆうた 「そう、麦なの。おへそから出るでしょ。

私「それはゴマだって。」


その後も何度もへそのゴマと麦を間違えてました。
そのたびに訂正されてすごい恥ずかしそう。
by go-kayoko | 2005-12-26 02:11 | ゆうたの一言

念願の・・・

太鼓です!
テコテコ。
d0016392_285819.jpg


もって来てくれましたねえ〜サンタさん。
なんとも言えない嬉しそうな顔でしたよ。
普段の「うわ〜何々??」という喜びではなく、しばらくまじまじと眺めて、にま〜っと
笑ってました。喜びも強くなると表現できないって事らしいです。
サンタさんからの返事もあり。

サンタさんへの手紙のアイデアがいいというコメントをいただきましたが、
これは私の両親のアイデア。みんな書くもんだと思ってました。一般的じゃないのね。
ただ問題はある程度子供が大きくなると、サンタさんからの手紙の字が、どう見ても
親の字に似てることに気がつくんです。
ばれないよう、一生懸命ブルブル震えさせて書いてありましたけどねえ。
筆跡が同じなんです。震えてるだけ。
どうなんでしょうね?
ゆうたはサンタさんからの返事にはあまり感心なく、ふうん〜って感じでしたが。

ところで、この太鼓。本革を本当の木の枠に張ったもの。いい音です。
プラスチックの太鼓じゃなくて良かった!
この音ならずっとたたいていても、耳にうるさくないです。
首からもかけられるので、鼓笛隊のような人が、我が家に一人。

d0016392_29986.jpg

本人もお気に入り。
by go-kayoko | 2005-12-25 02:09 | 買って良かった悪かった

イブですね。

今日はイブ。ばあばも来てくれました。
ゆうたに何を食べたいか、リクエストを聞いたら、「オムライス、ハンバーグ、ケーキ」
キミも、しっかりお子ちゃまの味が好きですね。
一方で刺身やいくらなど、のんべえの食べ物も好きですが。

っと言うわけで作りました。
d0016392_1151231.jpg

食べながらゆうたに何が一番おいしいか、聞いてみたら、
焼くだけの冷凍ピザでした。
むむむ・・・。
でも、他のものもよく食べてくれました。

d0016392_1152450.jpg

ケーキもリクエストに答えて作りました。
今回はちょっといい小麦粉を使うのと、バターに水飴をくわえて作ってみました。
(しっとりするらしい)
でも肝心の焼き上がった後、完全にさめるまで、そのまま置いてしまったので
やっぱりちょっとパサパサしてました。
早くラップで包めば良かった。店の味にはかないません。
すごくお菓子作りの上手な人に教えてもらったレシピで、その人が作った物は
お店のものよりおいしかったのに・・・・。どこが違うんでしょうね。

d0016392_1153656.jpg

寝る前にはサンタさんへ手紙を書きました。
ゆうたはお絵かきをほとんどしないので、あんまり書けません。
「ゆうちゃん、書けない」というので、「心を込めて書いたらわかるから、書いてごらん」と
言って、書かせてみました。「字が書けないなら、絵を描いたらいいよ」と言いました。
一番上の○は「サンタさんへ」
真ん中の○はゆうたが欲しい「太鼓」
一番下の線はゆうたが欲しい「阪急電車」
その上の小さい○は「ゆうたより」と言う名前
横の長○はよくわかりません・・・・。

この手紙の出来が気になったらしく、布団に入ってからも
「かあちゃんがお手紙に(ゆうた)って書いてくれたら良かったのに」
「ゆうちゃん、字、書けない。サンタさん、お返事くれないかも知れない」と心配してました。

ゆうちゃん、大丈夫だよ。
by go-kayoko | 2005-12-24 01:13 | かあちゃんのひとりごと

時間があれば

行きたがるのが公園。
そして、砂遊び。
ここらへんの砂はちょっと臭う。私が気にしているもんだから
ゆうたは砂を掘っては「なんか猫の臭い」って言ったり、木の枝を拾っただけで
においをかいでみたり。
へんな癖を付けてしまった。
定期的に砂を入れ替えてくれているのか、わからないけど、時々砂の中から
猫のフンが出てきたりするので、やっぱり気持ち悪い。保育園の砂場は狭いから
ここで存分に遊べたらいいのに。
d0016392_191251.jpg

d0016392_192426.jpg


今日はクリスマスイブだからか、カップルの姿をチラチラ朝から見かけたけど、
とうちゃんも仕事だし、私はゆうたとまったり。
君たち、結婚、子育てとはこういうものなのさ。
by go-kayoko | 2005-12-24 01:08 | 遊び

雪ですね

神戸はほとんど雪が降らない。特に私がいる町のど真ん中は、気温が高いのかつもらない。
それが、今日はつもりましたね。

それも朝8時頃から急に吹雪いて、あっという間に雪国状態。
ノーマルタイヤで保育園に連れて行くのが恐ろしかったです。
チェーン一つ無い、我が家。あわててオートバックスにいって
(もちろんノーマルタイヤでこわごわ運転)
開店30分前から並びましたよ〜。

全く車に関してうとい私、チェーンにサイズがあることも、金属やら、そうでないのやら
いろいろあることもぜ〜〜んぜん知りませんでした。
並んでいる間に、隣に立っているおじさんを質問攻めにし、
ついでに私の車のタイヤまで見に来てもらい、
サイズを教えてもらい、店内のどこにチェーンがあるかも教えてもらい、
「開店したらスタッドレスどころか、先にチェーンを確保しなあかんで」とアドバイスまでもらって
やっと買えましたよ・・。
あっという間に売り切れてました。おじさまさま〜。ありがとうございます。
おとうちゃんは出勤途中に車が滑って動かなくなり、乗り捨てて歩いて行ったとか。
現場では道路のど真ん中で動けなくなり、チェーンを巻いているトラックや、
ど真ん中に乗り捨てて行ってる車もあり。
なんでもありだったようです。

ゆうたは保育園に連れて行くときは、「真っ白だね、真っ白だね。車がすべるの??」と大興奮
保育園では雪遊びをしたかと思いきや、あまりの寒さに
凍えていたらしく、部屋の前からほとんど動かなかったとか。
帰ってきてからは完全防備して、手袋もはめて、あそんでました。暗い中。

子供にとっては嬉しい雪でも大人には大変ですね。
by go-kayoko | 2005-12-22 23:36 | かあちゃんのひとりごと