6歳2歳


by go-kayoko

<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

親子遠足

今日は親子遠足。行き先は有馬富士公園
一度行ってみたかったところ。
親子でみんなでバスに乗り、高速を使って一時間もしない間に到着。

「遊びの王国」というところで遊んだ。
結構面白い遊具が沢山ある。よくあるような、アスレチックのような物とは違うけど、
体を使った遊びができる。
ここはかなり広い公園みたい。今日行ったのはごく一部。

ゆうたのお気に入りはこれ。
ゆうたはなぜか太鼓が大好き。今年のクリスマスプレゼントに太鼓が欲しいと言うほど。
太鼓好きのゆうたは、大きい太鼓で大興奮。ばちを握って離さない。
d0016392_048426.jpg



どれくらい大きいかというと・・・・


d0016392_0474585.jpg

これくらい!!

ゆうたは結局お弁当の後は、半分くらいの時間をこの太鼓をたたいて過ごした。


ゆうたは何より、太鼓が楽しかったらしい。
遠足ってたのしいね。太鼓もたたけるし。と言いながら、
またバスに乗って帰宅。帰るなり、即寝で7時頃までグッスリ。
楽しかったね。
by go-kayoko | 2005-10-31 00:42 | おでかけ

頑張ったね!

今日はすごくいい天気。ハイキングに行くことにした。
日曜日だけどとうちゃんの仕事が忙しいらしく、今日も母子のみ。
ゆうたは初めてのハイキング。
私はゆうたが歩いてくれないと、一人でだっこで山道はつらいので、
何度も「ゆうちゃん、頑張って歩いてね」って言ってしまい、
あまりにしつこかったらしく、「何度も言わなくていいわ」って言われてしまった・・・

ハイ、すみません。

今日のコースは新神戸駅から上へ登る。目指すはハーブ園。
学生のころ、ハーブ園から歩いて降りてきたことはあるけど、登るのは初めて。
今日は沢山ハイキング客が来ていた。

まず、布引の雄滝。このあたりではドングリ拾いに精を出す。
手に持っている袋にはドングリが沢山。滝壺の水の色がきれいだな〜
新神戸駅から600メートル
d0016392_2328452.jpg


もう、紅葉が始まっています。
d0016392_23303466.jpg


途中から車道を歩くけど、車はほとんど来ない。
後から知ったけど、ハイキングコースでもハーブ園に行けるみたい。
雄滝からハーブ園の下の入り口まで600メートル。
ススキを振り回しながら歩く。来年はお月見のススキはここに取りに来よう。

ハーブ園の下の入り口に到着!新神戸駅から1.2キロ。
所要時間1時間半。途中で休憩したりしているので。
「頑張った記念に撮ろうね」といって、撮った写真。
d0016392_23345223.jpg


念願のご飯。といってもおにぎり・・・
d0016392_23345117.jpg


下りはロープウェーに乗るつもりをしていたんだけど、
もう一つ上の、ハーブ園の上の入り口まで登ったら、その分、長い距離乗れる。
ここで乗るか、頑張って上まであるいて、長い距離乗るか、どうするか
ゆうたに聞いてみたら、「頑張って歩く」とのこと。

秋の花が沢山咲いていて、きれいでした。
ゆうたは石畳の上をジャンプするのが楽しかったようです。
d0016392_2339346.jpg


ハーブ園っていつも、上から下へ降りてくるので、あまり距離を感じなかったんだけど
今日は登り。いつも以上に距離が長く感じる。
ゆうたの歩くペースもがっくり落ちた。

そして、ハーブ園の一番上につくと、こんな、やつれたゆうたになってました。
「もうしんどい、ジュース飲みたいよう」
ここまで、新神戸出発から3時間ちょっと。(休憩、ご飯の時間も含む)
d0016392_23394459.jpg


この間、ゆうたは「しんどいわ」とは何回か言ったけど、
「だっこして」は一度も言わなかった。本当によく頑張ったと思う。
ここまで歩けると思っていなかったので、感激した。

後で地図でみてみたら、ハーブ園って結構広かった。
800メートルくらいあるかな。だから、合計2キロくらい登り道を歩いたことになります。

念願のロープウェーに乗って、やっと元気になりました。
よかったね。頑張ったかいがあったね。
d0016392_2342437.jpg


家に帰ったら布団に直行して、あっという間にお昼寝。
起きてから、帰ってきたとうちゃんが「おもちゃ屋さんにつれていったろか?」と
言っていたのにもかかわらず、「ゆうちゃん、行かない」と言うほど。
ホントに疲れたんだね。頑張ったね。
by go-kayoko | 2005-10-30 23:45 | ゆうたの成長

満開です!

とうちゃんが一日中いないので、実家に帰った。
実家の近くはただいま、コスモス満開中です!
年々、コスモス畑が増えていっているような気がします。
雨が降っていたけど、写真を撮ってみました。
d0016392_23431821.jpg


夕方は雨が上がったので、実家の犬と散歩に行きました。
せっかく飛行機を持って行ったのに、大事に持ちすぎて、ほとんど飛ばしませんでした〜。
d0016392_23454867.jpg


実家の犬のサラです。ラブラドール、8歳です。特技はボール遊びとよだれ鼻水攻撃。
これは、大好きなボールを放ってもらうために、一生懸命見つめております!
d0016392_23471653.jpg


ゆうたはサラになめられて、よだれだらけになるのがイヤみたいですね。
でも、なでに行ったり、散歩をしながら「サラおいで〜」って呼んでみたり。
サラはゆうたにはたたかれようが、しっぽを踏まれようが、耳をめくられようが、
じい〜っとガマンの子。
ゆうたがご飯を食べたり、お菓子を食べたりしていると、いつもその横に張り付いて
おこぼれをねらっています!
ゆうたは落ち着かないので「サラ、ハウスしてない〜」と訴えますが・・・。
逆にゆうたもサラがご飯をガツガツ食べているのを見るのが好きなようです。
横に張り付いて「もう無くなったわ〜早いなあ」と言っています。


久々に一緒に写真を撮ってみました。ゴソゴソ動く3歳児と、よそ見ばかりしている犬。
タイミングが難しすぎますねえ〜。
d0016392_23482069.jpg

by go-kayoko | 2005-10-29 23:52 | おでかけ

今のベランダ

この前寄せ植えしたもの。

ゴールドクレストウィルマとシロタエギク、ガーデンシクラメン、ヘデラ。
前寄せ植えしていたゴールドクレストは、下の方が蒸れて茶色くなってしまった。
乾燥しすぎたり、逆に水やりのときに水がかかって蒸れたりするとダメらしい。
というわけで、新調しました。
もうすぐクリスマスだからか、沢山ゴールドクレストが売っていました。
これにちょっと飾りを付けると、かわいいかも。
d0016392_2137174.jpg


カルーナブルガリスとヘデラの寄せ植え。
カルーナブルガリスは、花を楽しむ物と葉を楽しむ物があるみたいですが、
これはどちらかわかりません。小さな花が房状に咲いていて、ボリュームがあり、かわいいです。ゆうたのお気に入り。
d0016392_2137142.jpg


今のベランダ。
d0016392_21372420.jpg


他にもパンジー、クロッカスの球根、ラベンダー、ばんまつりなどがお目見えしました。
チューリップは4〜6週間、冷蔵庫に入れてから植えた方が良く花が咲くらしいので
今は冷蔵庫に入っています。

花の名前さえわかればネットで育て方が調べられる時代。すごく便利。
今度は室内園芸もやってみたい。
ハイドロカルチャーと言って、土ではなく、もっと清潔なものを土代わりに使って
出来るらしい。それ用の土は洗って再利用できるし、虫がわいたり、かびたりしないので
室内でも清潔。おまけに鉢底の穴がない方がいいので、水やりしてもいちいち外に
出したり、鉢皿の水を捨てたり、しなくてもいい。
トイレとか、お風呂場とか、玄関とかに置いてみたいな。
by go-kayoko | 2005-10-27 22:00 | 目指せ!ベランダガーデン

3歳児検診

3歳児検診に行った。
時間は昼の1時すぎから。イヤな予感。
ゆうたがいつも昼寝している時間じゃないの。

ゆうたは眠いときにイヤなことをされるのが、絶対にダメで、
1歳半検診のときも待ち時間の間中、眠くて泣き叫ばれ、親子共々ヘトヘトになった。
今回もイヤな予感・・・。しかも検診、1時間半くらいかかるんだよなあ〜。

今日も案の定。問診に入ったときから、「ゆうちゃん、眠い。帰って寝たい」と言っている。
問診では「お名前は?」とか、「お昼は何食べたの?」とか聞かれたけど、
私にくっついたまま、顔も見ず、だんまりを決め込み。

次の歯科検診に至っては、待っている間も「立ってだっこして」だの、次には「すわっとって」だの
ゴネゴネごねまくり。
歯科検診では会場中に響き渡る声で泣き叫び、口は全く開けず。前歯の前しか見てもらえず。
耳鼻科は押さえられて耳を見られたけど、鼻は暴れて危なくてみてもらえず、
小児科診を待っている間も「眠いの、帰りたいの」と泣き叫びまくり。
はっきり言って、同じ年齢でゆうたほど泣いている子はいなかった。みんな遊んで待っている。
会場の保健婦さんには「病院でイヤな思いでもしたのかしらねえ」と言われ、
そりゃ、インフルエンザの検査したり、予防接種したり、鼻水を吸われたり、鼓膜切ったり、
子供にとってはいい思い出なんか無いぞ!とイライラ。
保育園だから病気もタンとしてるんだよ!
そう言えば2歳の時の歯のフッ素塗布も大変だった、泣き叫んで。

小児科で中待合いに入るのに呼ばれたとたん、嫌がって脱走。
やっとこさ、順番が回ってきて、「上半身を脱がせて欲しいんですけど」と言われる看護婦さんに向かって私もキレそうになり、「めくったんじゃ、だめですかっ!?」と思わず詰問。
親子の疲れ果てた様子を見て、「あ、いいです、そのままで」と言われる始末。
小児科診の間中も結局ずっと泣いて、そのあと、健診結果を待っている間に寝てしまった。

健診結果を説明してくれたけど、私も、もうどうでもいい、もう帰りたい。
耳あかがたまってるから、耳鼻科に行くようにって?  無理!耳あかぐらい、いいわ。
「歯は大丈夫みたいですね」と言われたが、1歳半健診のときもかみ合わせが悪いと
言われたんだよ!今日は、みてもらえてないから、大丈夫じゃないよ。
私が見てもかみ合わせがおかしいし!などなど、思いながら
聞き流し・・・歯のフッ素塗布は何とかしてもらって、やっと帰れた。

ゆうたを押さえる体力、泣いてるゆうたを抱く体力、泣き叫ぶゆうたを抱えた気疲れで
親子共々、心身共々、疲れ果てた健診だった。
だから、イヤだったんだあ〜。
健診は行きたくない。でも、行かなかったら虐待でもしてるの?と言うような様子で
保健婦さんに訪問される。もう、元気ですから、耳も聞こえてる、目も見えてるから
勘弁してくださいと言いたい。
せめて、時間を昼寝と重ならない、午前中にしてください。
by go-kayoko | 2005-10-27 07:07 | ゆうたの一言

植え替え

今日は私は仕事が休み。ゆうたは保育園の日。
こういう日は家の用事をしたり、自分の時間に使ったりしている。
いい息抜きの日。

いつも、今日こそゆっくりしようと思うんだけど、なぜか毎回忙しい。
気がつくと仕事の日より粗末な晩ご飯だったりする。

今日はベランダの植物の植え替えをした。
植え替えしようと思ったら、園芸用の土や、鉢底石が足りないことに気がつき、
ホームセンターに買いに行く。
するとそこで、またまた1時間以上ウロウロ。

とにかく、花のことをよく知らないので、苗を見ても、これから咲く花なのか、
もう終わりの花なのか、よくわからない。
春に苗を買ったときも、どうやらもう、終わりの物だったらしく。
植えつけたらほとんど咲かないうちに枯れたものがあった。
それに、ベランダは日当たりがあまり良くなく、狭いのであまり大きくなる物は困る。
春にうえたものは、元気に育った物もあるし、日当たりが悪くて花があまり付かず、
間延びしたり、暑さで枯れたりしたものもあった。
寄せ植えはもっと難しくて、気がついたらある苗だけ、異常に大きくなり、
他の花が日照不足で枯れたり、病気になったりした。
また、開花時期がずれたり、一部かれて、隙間が空いたりするので、難しい。
夏の間咲いた花の中には、植え替えてやらないとダメだったり、室内で冬のあいだ
管理しないとダメな物もあり、狭い我が家ではどこに置くのか、どの鉢にいれるのかも
大問題。

そんなこんなで、クリスマス飾りも出来るような寄せ植えを作ろうとウロウロ。
花の説明の札を眺めては迷い、苗をとり、苗が元気かどうかみて、選ぶ。
いや、まてよ。こんなに沢山、あの鉢には入らないかも・・・

などなど、悩んでいると、気がつくと同じ売り場にこんなに長い間いる客は
私一人だった。

帰ってきてからは古い鉢の土と石をふるいで分けたり、どの鉢に、何を植えるか
考えたり、あれこれしていたら2時間。

あわてて夕飯の下ごしらえをして、保育園に走る。

で、一応寄せ植えはできた。が、気がつくと夕暮れ時。
写真はとれてませんので、後日アップします。
by go-kayoko | 2005-10-26 00:09 | 目指せ!ベランダガーデン

目覚まし

つい一週間ほど前に子供用の時計をもらった。
宣伝するわけではないけど、くもんのスタディめざまし
子供でも針のあるところの数字をよめば、時間がわかるという物。

ゆうたはまだまだ時計を読むのは無理だけど、目覚ましを使っている。
1週間ほど前から、目覚ましを寝る前にかけて、朝は鳴ったら起きる。
私は鳴ったときに一度、声をかけるだけ。
「かあさんは一度しか起こさないから」と言ってあるので、
起きてくるようになった。
毎日、何度も何度も起こして、それでも起きなくて、朝ご飯もしっかり食べられなかったけど
この1週間はバッチリ。おまけに体重まで増えた。

小学校に入るときに目覚ましを買おうと思っていたけど、
意外とこの歳でもいける。
初めは喜んでいたけど、3日目くらいに「目覚ましはイヤ。母ちゃん起こして」と寝る前に
言っていたので、「目覚ましは何度か起こしてくれるけど(スヌーズ機能がついているので)
かあちゃんは本当に一回しか起こしてくれないよ。何度も起こしてくれる目覚ましと、
かあちゃんと、どっちがいい?」ときくと、「目覚ましがいい」とのこと。
ここ数日は寝る前に自分から「目覚まし、かけた?」と言ってくる。
保育園のない土日は目覚ましなしにしている。

これから寒くなって、布団から出るのがつらくなるけど、頑張って起きないと。
by go-kayoko | 2005-10-24 23:47 | ゆうたの成長

寒くなりましたね

急に寒くなりました。
マンションに住み始めて、マンションってなんて暖かいんだと思いますが、
外へ出ると寒いです。
この温度差・・・・風邪をひきそうです。
外気温と室内気温が5度以上違うと、風邪をひきやすくなると聞いたことがあります。

ことしこそ、目指せ、薄着。
4月からいっている保育所は恐ろしいほどの薄着で、いまだに保育園は
ほとんどの子供がタンクトップのスモックに、肌着、下はパンツで過ごしている。
真冬は同じ格好で、スモックが長袖になるだけ。
その格好で、朝、耐寒マラソンのように走るらしい。
おかげで子供はみな、丈夫。
親が暖房をつけようものなら、「暑い」と言って切られるようになるらしい。
家で厚着をさせていたら、風邪をひくので、今年こそ本当に薄着。

今日は寒くて外へ出ると子供はみな、長袖。
フリースを着ている子もいる。そのなかでゆうたは半袖。
一応、長袖のシャツは持って行ったけど、
本人が「寒くない」というので、そのままにしていたら、結局ずっと半袖のまま。
確かに、じっとしていると寒いと思うけど、歩いていたらそうでもない。

写真はポストに手が届くようになったので、記念の写真。
d0016392_22243879.jpg


ちなみに・・・
by go-kayoko | 2005-10-22 22:15 | かあちゃんのひとりごと

日本むかしばなし

今週の水曜日から始まったテレビの「日本昔ばなし」
ずっと前から、ゆうたに見せたいと思っていたので、再放送が始まって嬉しい。
今回は「かぐや姫」と、「やまんばの錦」(タイトルは違ったが、ちょっと忘れてしまった)
かぐや姫の方はきれいな雰囲気のある切り絵が沢山出てきていたし、やまんばの錦は
やまんばが住むいかにも恐ろしい山の雰囲気が良く出ていて、大人が見ても面白い。
テレビの昔ばなしは、絵、ナレーション、音楽がうまく組み合わされていて、スバらしいと思う。

最近本屋さんで見る「昔ばなし」の絵本。
どうも物足らない。
どんな話も同じキャラクターみたいな絵。雰囲気も何もない。
ストーリーもやんわり柔らかく、
「鬼ヶ島の鬼と話し合って、もう、村に迷惑をかけないように約束しました」とか、
「鬼退治をして持って帰った宝物は村人に分けて、みな、裕福に暮らしました」とか。
舌切りすずめなんて、残酷すぎてとんでもないという感じ。
こんなところにも異常なほど「いつもやさしく!」や、「皆平等!」っていう考えがありあり。
それは、普段の生活では大事なことかも知れないけど、なんか変だ。
第一、子供にとっても大人にとっても、面白くないと思う。頑張って戦って、その結果
持って帰った宝物で、村一番の長者になるから、面白いんじゃあないの??

ずっと前だけど、このことについてテレビでやっていて、
「出来れば子供時代には(戦う)とか(独り占め)とか見せたくない」という親がいたけど、
実際の大人の社会では、競争したり、独占したり、そう言うことが沢山あるわけで、
子供時代に違った形でもいいから、そう言ったことを体験したり、知ったりしていないと
大人になってから対応できないと思う。
子供の時には対応できなくても許されるけど、大人になったら それこそ社会に対応できない大人に
なるんじゃないかしら。
それに「むかしむかし〜」と始まった時点で、子供は(現実とは違う世界)に入っているので
その中で出てくる、戦いや、独占や、残酷さが子供の行動に影響することは無いと思う。
むしろ、「頑張ったら結果が出るんだな」とか、「舌を切るなんて怖いな、
なんでこんな事、したんだろう」と考えることの方が、もっともっと大切だと思う。
そう言ったことを考えることで昔ばなしに含まれる「教訓」が、何となく伝わるんだと思う。

ので、私はあの薄っぺらい昔ばなしの本や、昔ばなしばかり集めているけど
内容が面白いと思えない「おはなし集」は嫌い。
でも、本当の昔ばなしの絵本は、種類も少なく、図書館ででも借りなければ
沢山見せられない。私が昔ばなしを知っていたらおはなししてやれるけど、
あまり知らない。

だから、今回の再放送。すごく嬉しい。毎週録画して、DVDにまとめたいくらい。
ゆうたは「やまんばの錦」は怖がるかなと思ったけど、意外と平気で
「面白かった、また見せてね」と言っていたので、親子でこれから見たいな。
by go-kayoko | 2005-10-21 04:50 | かあちゃんのひとりごと

覚えられない言葉

「小さい子供ってすぐに覚えるわよね」とよく聞くけれども、
いつも間違ってしまう物もあると思う。
それも、いつも同じ間違いをする。

ゆうたの場合は「暖炉」と、「トライアングル」「タンバリン」

どれも「ばしん、ばん、どかん」(童話館出版)という絵本に出てくる。
この絵本、生活に出てくるいろいろなシーンや、乗り物、楽器などの
擬音ばかりを集めた絵本。
例えばSLの絵の横に「かたかた ごとん かたかた ごとん」と書いてあったり、
びっくり箱のよこに「ぽいいいいん」と書いてあったり。
ありとあらゆる擬音が載っているので、ゆうたが大好きな絵本。
(私では絶対に買わないと思うけど、ブッククラブでずっと前に届いて以来、
大のお気に入り)

暖炉が出てくるページでは「これ、ボンドだった?」と言うし、
「トライアングル」は「イヤリング」と間違えるし、
「タンバリン」は「トランポリン」と間違える。
いつも同じページで同じ事を言っている。
最近は自分でも同じ物を間違えて言っていると気がついているらしく、
トライアングルのページになると毎回、「う〜〜ん・・トライアングル!」と言って、得意げ。

トライアングルとイヤリングは全然違うように思うんだけど、でも何となく似てる?

子供の言葉の獲得って面白い。
by go-kayoko | 2005-10-20 04:01 | ゆうたの一言