6歳2歳


by go-kayoko

<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

トーマス原画展

平日のデパートはなんて親子連れが多いんだろう?

今日は神戸大丸でトーマスの原画展をやっていたので、ゆうたを連れて行った。d0016392_155563.jpg
はっきりいって原画はあまりかわいくない。実写版のまん丸の目をクルクルまわしている
トーマスの方がかわいい。原画は目の形が人間に似すぎてる・・・。
ゆうたもそう思ったかどうかは定かではないけど、数ある原画(ストーリーも
書いてある)の前は走って通り過ぎ、動くジオラマの前から動かなくなった。
よく見回してみると、小さい子どもは原画の前にはいない。
みんな、(あんまりかわいくない)と思っているに違いない。
子どもたちの人気はジオラマと、ビデオコーナーと、おみやげコーナー。
というか、最も子どもがいたところはおみやげコーナーだと思う。
しかし、意外とレジは閑散としていて、「おもちゃは買わない!絵本だけ!」という
母親の声があちこちから聞こえてくる。
珍しい原画の絵本も沢山置いてあったけど、あまりかわいくないのと、まだストーリーが
長すぎたので買うのはやめた。
実は外食の時のゆうたの時間稼ぎ用にこっそりミニブックを買ったんだけど、
ゆうたは仕掛け絵本のサンプルに見とれていたので、ばれていない。d0016392_1545190.jpg

夕方お風呂に入っていると、いきなり私の肩にかみついて
「おもち、食べてるねん!」・・・・ええ、ええ。さぞかしおいしそうだったんでしょう。

写真は大丸の親子広場で遊ぶゆうたと、夕飯の手巻き寿司。
ゆうたは巻きずしと一口軍艦にぎり。
by go-kayoko | 2005-03-31 14:54 | おでかけ

託児所最終日

今日は2年間お世話になった託児所最終日。d0016392_14363916.jpg
来はじめた頃はまだつかまり立ちしてた頃だから随分成長した。
託児所の先生はみんな優しくて、ゆうたに強制したりせずにゆったり接してくれてよかった。

先生の話ではゆうたは随分お兄ちゃんぽい行動をしているらしい。
月齢が下のお友達ばかりなので、一番重たいおもちゃの箱を運ぼうとしたり、
ヒーターを差しながら「これは、あっちっち。近くに来たらあかんよ〜」と言ったり。
れんくんとは大の仲良しらしく、いつも連れ立って(というかれんくんがゆうたに
くっついてまわってくれているらしい)いるらしい。
体も大きいし、まるでジャイアンやね〜。
昼寝の時もれんくんと並んで寝かせると、遊びまくって寝ないので、
別々に寝かされるほど仲がいいらしい。
今日はれんくんがいない日だったので寂しかったと言っていた。

来週からは保育園。6月からは縦割り保育でおにいちゃん、おねえちゃんと
同じ部屋で生活するらしい。ゆうたは体は3歳、中身は2歳なので
うまくやっていけるかしら?ちょっと心配だけど、どんなふうに成長するかも楽しみ。
写真は2年前、1年前、最近。それにしても太ってたな〜。d0016392_1437868.jpgd0016392_14372134.jpg
by go-kayoko | 2005-03-30 01:32 | かあちゃんのひとりごと

てくてく

ゆうたは歩くのが好き。歩けるようになった頃から暇さえあれば散歩に連れて行って、
ゆうたが行きたいところにさんざん付き合っていたからか?
家にいると眠くてグズグズ泣いている子だったので、午前中、外に散歩に連れて行って
疲れさせて、家であっという間に昼寝をさせるのが以前は散歩の目的だった。

以前は少し歩くとすわって石を拾ったり、電光掲示板みたいなぴかぴかした看板の
前から石のように動かなくなったりしていたけど、徐々に無くなった。
手をつなぐのも、嫌がらないようにとあまり引っ張らず、ゆうたが引っ張る方へ
付いていくようにしていたので、今も嫌がらない。

幸い、うちからスーパーや、駅や、バス停、公園などすべて徒歩圏内なので
極力ベビーカーに乗せずに歩いていたのもよかったのかもしれない。
それと、ゆうた自身が重すぎて、長い時間抱っこできないので(私が)
本人が自然と歩くようになった。

今日は午前中、保育園までの往復1時間ちょっとと、
夕方駅までの往復と、ブラブラ合わせて1時間ちょっと。
合計したら3時間くらい歩いてる。
さすがに夕方には私の足も疲れていたけど、ゆうたはあまり抱っこをせがまずに
歩いてくれた。ベビーカーでさっさと歩いた方が昔は楽だったけど
本人が歩くとベビーカーはとってもじゃまなので、頑張って歩かせておいて
よかった。
今日は午後にじいじが急に来てくれたので、ゆうたは大興奮して走り回ってました。

写真はクリーニングでもらったアメをなめながら歩いているところ。
「パイナップル味」とあててました。初めてパイナップル味の
アメを食べたはずなのになぜ分かったんだ??
d0016392_1362643.jpg大好きなSLを見ているところd0016392_1364360.jpg
by go-kayoko | 2005-03-29 01:37 | ゆうたの成長

電車好き

ゆうたは車と電車を比べると電車の方が好き。
人によると車が好きな子は後々、デカレンジャーみたいなヒーロー物にはまり、
電車が好きな子はプラレールにはまっていくらしいが、本当かどうかは知らない。

近くのスーパーに買い物に行くので連れて行くと、電車が見えるので喜んでいる。
電車の種類にも詳しくて、阪急だの、貨物だの(貨物の場合牽引車が”桃太郎”という
電車かどうかがゆうたには重要。”桃太郎”が家にある電車の図鑑にのっているので)
JRだの教えてくれる。今日の貨物は”桃太郎”ではなく、古そうな電気機貨車だった。
「今日は、桃太郎じゃない!ふるそうやね〜」と言っている。

スーパーではカートに乗るのが好きなので毎回乗っている。
私もその方がうろうろしないので助かる。
スーパーの陳列棚はくせ者で、ゆうたがうろうろするとあっという間に
見失う。私は一列一列ゆうたを探さないとダメだし、ゆうたも私の名前を呼んでる。
でもゆうたの声は聞こえるけど、姿が全く見えなかったり、見えても向こうの通路を
一瞬横切るのが見えるだけで、また見失ってしまったりする。
全くじっとしていてくれれば早く見つけられるのにと、いつも思う。
しかも目を離したスキにスイカの切り口を思いっきり指で押していたりするので
要注意。いつまでもカート好きでいて欲しい。

写真はなぜか道の真ん中で踊り始めたゆうたと、貨物を見ながら久々に
電車のベビーサインをしているゆうた、おまけに家に帰ってから
大好きなトムトムに絵本を見せているゆうた。絵本というか「鉄道ジャーナル」っていう
大人の雑誌だけど、なにやら説明しながらトムトムに見せてあげている。どこまでも電車好き
d0016392_1401088.jpgd0016392_1421421.jpgd0016392_1433393.jpg
by go-kayoko | 2005-03-27 01:38 | かあちゃんのひとりごと

くつ

今日は午前中だらだらして、昼寝をし終わった頃に父ちゃんが帰ってきたので
ゆうたを押しつけて買い物に行こうとしたら、「ゆうちゃんも、行く」の
一言。ゆうたを連れて行くと、プレールームに鉄砲玉のように飛んでいって
「帰らない!」と言って動かなくなり、買い物が出来ないのが分かっているので
「ゆうちゃんは家にいてよ。母さん、買い物したいからさ〜」と行ってみるが
「行く」の一点張り。「父ちゃんも行かない?」と出先での子守役を
押しつけようとしたが「疲れてるから、寝たい」の冷たい一言。
観念してゆうたも連れて行くことにした。
行く道すがら、自転車で走りつつ「今日はね〜靴も買いたいしね、写真も印刷したいし
ゆうたのトレパンと靴下も買いたいし、ビーズも見たいねん。
あちこち行くけど付いてこられるの?」など、グタグタ言ってみると
本当に分かってるんだか分かってないんだか「いける、いける」と返事している。
私もその返事をあてにはしてなかったが・・・

意外や意外。今日はプレールームにも走っていかず、写真をプリントしている間は店の中でうろうろ待ってくれ、乗りたがったカートが無かったときもごねずにあきらめてくれた。時々「抱っこして」と言ってたけど
「じゃあ、帰ろうよ」というと歩いてくれる。しかも入園式に履いていくこましな靴を買おうと靴売り場に連れて行くと「これ、履いてみて」とか「これ、いいんじゃない?」とか
言いながら靴を出してくる。それが、むちゃくちゃ派手な靴。
ラメとスパンコールで生地が見えないくらいキンキラキンの美川憲一みたいなミュールが一番のゆうたのおすすめだった。片方足を入れると「二つはいて」ともう片方を出してくるが、よく見ると色違いの同じ右足の靴だったりするのが笑える。d0016392_146357.jpg
父ちゃんは一緒に買い物をしたりするタイプではなく、
いつも「じゃあ〜時に待ち合わせ」とか言ってゆうたを押しつけて
行ってしまう方なので
(それも30分後だったりする。全〜〜く女の買い物が分かってない!)
久々に誰かと買い物をしたような気分で私はご機嫌でした。

ゆうちゃんありがとう。
写真は大きな玉おとしの仕掛け時計に見入っているゆうた。なんかすごいX脚
by go-kayoko | 2005-03-26 01:43 | おでかけ
今日はようちゃんが遊びに来てくれた。
ようちゃんは四月から遠くに引っ越してしまうので、ゆっくり遊べるのは最後。
ゆうたは「ようちゃんにおもちゃ、貸してあげるねん」とまたまた大宣言(やぶられがち)
今日は初めは随分頑張ってようちゃんが使いたいおもちゃを貸してあげていた。
以前は線路のおもちゃは絶対に貸してあげられなかったけど、今日は貸してあげていたし、
大好きなブーブーカーも交代で乗っていた。
ただそれも眠たくなるとダメ。「ゆうちゃんの、ダメ!」を連発。
まあ、それにしても頑張って一緒にパズルをしたりもしていたから、努力はしたんだろう。
夕方からまゆちゃんも遊びに来てくれた。
ちょうどそのころ眠たい二人はハイテンションになって、家中をキーキー言いながら
走り回っていたのでいたので、まゆちゃんは唖然として、固まっていたみたい。
ゆうたはほとんど昼寝をせずに遊びまくって、布団に入ったとたん
のびた君のようにあっという間にねてしまった
写真は二人でソファーの背もたれから滑り降りているところ。楽しそう〜。
二人とも激しく動くのでカメラがついていけませ〜ん。d0016392_148257.jpg
by go-kayoko | 2005-03-25 01:46 | 遊び

最後のそらまめさん

今日はそらまめさん、最後の日。今日の参加者は少なくてゆうたをあわせて3組で
ややさみしかったけど、そらまめさんのお兄ちゃん(先生の子どもさん)が
お昼過ぎに学校から帰ってきた。
ふみちゃんとゆうたは「お兄ちゃん、お兄ちゃん」とついてまわり、
お昼ご飯を食べているお兄ちゃんの前にかじりついて「それ何?何食べてるの?」と
聞きまくり、「いっぺんにしゃべったらわからへん!」とか、「食べにくい〜」と
言われながらもその後もずっとついて回っていた。
今日は指絵の具で模造紙にお絵かきした。
ゆうたは意外と神経質で手が汚れるのを嫌がるけど、今日は珍しく手に絵の具を塗って
スタンピングしていた。指絵の具はのりの成分が入っているらしくて
にゅるにゅるして気持ちいいので子どもに人気があるそう。
写真はお絵かきするゆうたと、1歳になったばかりのきさらちゃんと並んで
料理しているところ。関取と赤ちゃんみたい。
d0016392_15081.jpgd0016392_1502239.jpg
by go-kayoko | 2005-03-24 01:48 | 遊び

うし

今日は仕事の日。しかもラッキーなことに父ちゃんが夕飯がいらないと言うことで、ゆうたと(こっそり)外食することにした。ゆうたと二人の外食はなぜかウキウキする。

うちから歩いてすぐのところに「洋食の朝日」というめちゃくちゃおいしい店がある。ハンバーグが食べたいというのでハンバーグ定食を頼むと、「ゆうちゃん、オムライスも食べる」とのこと。いつも持ち帰りばかりで店で食べるのは初めてなのに、なんでここのオムライスって分かるんだろう??でもいくら何でも大人一人(しかも私は女)と、2歳の子どもで大人2人前の料理は頼みすぎでは??など思いながら、店員さんに「余ったら持って帰れますよね〜?」なんていいつつ、両方注文してしまった。

ところが、ゆうたはオムライスを食べる食べる。気がついたら5分の4をペロリ。しかも食べたいと言っていたハンバーグは一口も食べず。しかも出てきたのは私が大好きな目玉焼きにデミグラスソースの方ではない。どうやら私、照り焼きハンバーグ定食の方を注文したらしい。ゆうたは大好きなオムライスを胃袋いっぱいに詰めて、ご満悦、私はいまいち好みではないハンバーグにちょっとショックを受けていると、隣に同じような親子連れが入ってきた。どう見てもゆうたより大きい女の子と、どう見ても私よりスマートなお母さんが二人で一つのランチを分けているのをみて、そそくさと店を出た。(余ったら持って帰れると聞いていたのに・・・とばかりに私たちを見送る店員さんの視線も痛い・・)

家に帰り、お風呂に入りながら、「ゆうちゃん、牛乳をご飯の時に飲まなかったから沢山食べられたんじゃない?明日から、ご飯の時は牛乳のむのはやめようね」と言ったところ、すごい顔で「牛乳飲む、牛乳飲む、ご飯の時も牛乳飲む」と泣き始めた。「ご飯を全部食べたら牛乳をあげるよ」と言っても聞く耳持たず、ぎゃーぎゃー泣き、叫び続けること50分(しかも風呂場で)いくら泣いてもダメだよと私が言うもんだから余計に泣き叫び、私も観念しそうになるけど、ゆうたと負けず劣らず私も頑固なので、互角に頑固勝負してしまった。しかし、ゆうたは子ども。「そんなに牛乳が好きだったら牛さんの子どもになったら?牛さんのおなかからでてきたんじゃない?」と言うと泣きべそかきながら「ゆうちゃん、かあちゃんからでてきてん」とポツリ。おまけに風呂上がりの一杯(牛乳)はここぞとばかりに4杯もお代わりして、オムライスと牛乳の全部の体積をあわせるとどう考えてもゆうたのお腹より大きいんですけど、一体どこに入ったんだろう?これだけ食べても吐かないゆうたの胃袋は一体どうなってるんだろう?
by go-kayoko | 2005-03-23 01:50 | かあちゃんのひとりごと
今日はゆうたの笑い声で目が覚めた。みるとねたまま大声で笑っている。
何の夢をみてるんだろう??
今日は午前中は保育園の制服のサイズ交換。また試着を嫌がり、職員室を逃げ回ったけど
「着替えないと母さんだけ帰るわね」という私の一言と、先生の「ちゃんと来たらこのお菓子、あげるわね」の一言で一気に方向転換。「制服、着る!着る!着る!」と飛び跳ねた。
まさしくアメとむち・・・。試着してみると、ズボン、ブラウス、ブレザーの全部がワンサイズ大きい方がいいことが分かった。「ゆうたくんの同級生で5のサイズの子はいませんね〜大きいですね〜」とのこと。そりゃそうでしょう。17キロ超えてます。産まれてこのかた、成長曲線の上に飛び出したまま、中に入ったことが無いんです・・・。とは言えなかった。サイズ4ではとまらなかった前のボタンも、5ならとまった。きつそうだったブレザーの腕も大丈夫。なんとか腕が入って、曲げられる。肩幅と丈が少しぶかぶかなのは目をつぶるしかなさそう。

お昼から葵ちゃんのママがこの前出産したので、赤ちゃんを見に行った。ゆうたと葵ちゃんが会えるようにと葵ちゃんを病院に連れてきてくれていたので二人は大はしゃぎ。
いつものごとく二人で奇声を発して、廊下を走りまくり、ベッドの上で飛び跳ね・・・。どう頑張っても止められず。。ひさしぶりだったからな・・。

赤ちゃんの「晃くん」はとってもちっちゃかった。こんなに小さかったのかとびっくりした。ゆうたも晃くんに興味があったけど、それより、葵ちゃんのママがくれるお菓子や、シュークリームに目がくらんでいた。

写真は二人でクッキーを食べているところ。あおいちゃん、ほおばってます。風呂上がりの一杯を飲むゆうた(牛乳)


そうそう、今日はお風呂前に髪の毛を切ったのでした。(床にねているところをこっそり。)私が切るといつもふぞろい、前はチョンチョンに短くなってしまう。しかし、ゆうたはくりくりの巻き毛なので、どう切ってもおかっぱ頭みたいにならないところだけが助かる。d0016392_1544632.jpgd0016392_155163.jpg
d0016392_1563046.jpg

by go-kayoko | 2005-03-22 01:51 | かあちゃんのひとりごと

はみがき

ゆうたは歯磨きが大嫌い。あまりに嫌いすぎて、自分で磨くなんてもってのほか。押さえて磨くのもすごい力で抵抗するし、私も無理矢理するのは嫌なのでどうしたらいいかと思っていた。以前は初めは「磨こう〜」って誘っていても、「嫌、嫌」と逃げ回り、激しく泣き、結局私に両肩を足で押さえられて磨かれて、私もゆうたの歯磨きがとっても苦痛だった。そこでやってみたこと。
1:「かあさんも、小さい頃歯磨きが嫌いだったわ。ゆうちゃんが嫌なのはよく分かる。小さいときはみんな歯磨き、嫌いだもんね。」と言ってみた。
2:「嫌だったら嫌だと泣いてもいいから、思いっきり泣きなさい。」と言ってみた。
3:「歯磨きが嫌いなのは分かるけど、歯磨きしないと虫歯になるし、お菓子も食べられなくなる。ゆうちゃんが歯磨きできるように、かあさんはどうしてあげたらいいかな?」と聞いてみた。
4:「かあさんも本当はゆうちゃんのことを押さえるのは取っても嫌だ。」と伝えた。
5:ゆうたの好きなアンパンマンの歯ブラシを一緒に店で選んで買った。
この中で一番効果があったのは1みたい。「かあちゃんも、嫌いだったの?今は嫌いじゃないの?」「おにいちゃんも嫌いだけど、歯磨きするの?」など、言うようになり、この5日間ほどは自分から寝転がってくれる。子どもの気持ちを無視して無理にさせるのは逆効果だし、親がいないと出来ないと言うことになるので、やめていかないとだめだなあと思った。子どもの気持ちを理解してやって、待ってあげることが大切なんだろうけど、どうしてもせかしたりしがちなので、反省。
写真は今日、じいじに久々に実家の犬の散歩に一緒に連れて行ってもらって取ってきてもらった写真。「池にね、大きいカメがいてん。頭はかくれてて、しっぽがね、ちょっとみえてん。カメのあかちゃんもみてん、こんなにちっちゃいの」と教えてくれた。子どもにとって散歩は心の栄養。
d0016392_1592871.jpg

by go-kayoko | 2005-03-21 01:57 | ゆうたの成長