6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:かあちゃんのひとりごと( 266 )

クリスマス

クリスマス当日は仕事で、おまけにお迎えも行けないほど遅くなるので
前日にお祝いしました。
とはいえ、うちはクリスチャンでもなんでもありませんが・・。

21日のともなの誕生日ケーキは買ったので、クリスマスケーキはがんばって作り、
ゆうたがデコレーションしました。
味は買った方がおいしいんだけど、ゆうたは楽しかったようです。
が、肝心の写真を取り忘れてしまった。

ゆうたはサンタさんからインラインスケート、ともなはお絵かきボードをもらいました。
お絵かきボードは喜んで、ゆうたも一緒になって描いています。
私もいちいち紙を出さなくていいし、汚れないので安心。
インラインスケートはなかなかさせてやれないので、冬休み中にどこかに
練習に行けたらいいな。
by go-kayoko | 2008-12-25 05:57 | かあちゃんのひとりごと

薄着保育

ゆうたが保育園から金メダルをもらって帰ってきました。
保育園では11月から毎朝マラソンがあります。
このマラソンをノースリーブのランニングシャツ一枚で休まずに一ヶ月走ったら金メダル。
長袖を着て休まずに走ったら黄色メダル。
年長にもなると皆、金メダルが欲しいので男の子も女の子も朝9時半頃にランニングシャツでマラソンしているわけ。
もちろん下は半ズボンです。靴下も無し。真冬は見ている方が震えるほどの薄着。

おかげでうちのタンスにはゆうたの半袖シャツはあるものの、着る機会がなく眠っています。
キルティングのシャツも買ってみたけど、ほとんど袖を通さず。
ランニングシャツだけはよれよれで黒っぽくなってしまったので、お正月もくるし
新しく買おうと思って店に行ったら、この時期はどこも売っていないんです!!
知らなかった・・・。
今年は暖かいこともあり、上着を着て出かけると必ず「暑い」と脱いでしまうので
長袖の薄い服一枚で出かけています。
フリースやトレーナー、ウールのニットなどは一枚もありません。
でも風邪一つひきません。

ともなはさすがにランニングシャツをは言われないので、暖かめに着せています。
でも、ともなも来年くらいから薄着で育てようと思っています。
お腹周りだけ暖かめにして、あとは薄着。

だって、熱を出さないから、親が本当に楽なんですもの。
薄着はおすすめです。子供も身動きが取りやすそうです。
by go-kayoko | 2008-12-23 23:07 | かあちゃんのひとりごと

もうすぐクリスマス

d0016392_23223128.jpg


ゆうたはインラインスケート希望のようです。
サンタさん、お願いします。
by go-kayoko | 2008-12-14 23:23 | かあちゃんのひとりごと

母の迷い。

うちは時々母が手伝いに来てくれる。
先日、母が私の家で洗濯物の片付けを手伝ってくれながら、
「あんたねえーいつも同じ物ばっかり着ていないで、きれいにしていなさいよ」と言った。
(おそらく、毎度毎度、同じ洗濯物をたたむので、おかしいと思ったのだろう)
朝が苦手でギリギリくんの私。子供がいると余計にギリギリになってしまい、
オシャレしている暇がない・・・。
それにきれいな服を着ていても、お迎えの時にどろどろのともなをだっこすると
あっという間に私の服もどろどろ。
結果、気がつくと同じ服のローテーション。
時々、子供をベビーカーに乗せて、ヒールの靴にスカート、化粧もバッチリの人を
見かけると、(どうやったらああなれるのかしら)と不思議。
それに職場の女性はほとんどが子供がいないので、みんなきれいな格好をしてきている。


これではダメだと反省し、今日は珍しくスカートにフリルのついたブラウスを着て仕事に行った。(一応持ってはいるのよね)
今日は子供たちは先に家を出て、お父さんが連れて行ってくれた。
だから、私のこの姿を見ずに保育園に行った。

そして夕方・・。
保育園に迎えに行ったら、なんと二人とも私に気がついてくれなかった。
ともなは声をかけてようやく気がついた。
ゆうたは「だるまさんがころんだ」をして遊んでいて、その様子をしばらく見ていたが
全く気づいてくれず。
ともなの手を洗って、鞄を取りに行って、その間、ずうーっと私は園庭にいたのに
気がつかなかったらしく、声をかけてやっと
「あ、かあちゃん、来てたん?なんでそんな服、着てるん?」と言った。

普段からきれいにしていないと、こうなるんだねえ。またまた反省。

ともなはいつも迎えに行くと、「だっこ」とだっこをせがむのだけど、
今日は服が汚れるといやだなあ〜と思って、「ともちゃん、車まで歩いてよ。
兄ちゃんも反対側の手をつないでくれるからね」と言うと、
洗ったばかりのしめった手をまた、地面にすりつけて、座り込んで泣いてしまった。
それをみたほかの子供たちが「ともなちゃん、大丈夫〜?」と心配して
だっこして連れてこようとしてくれたり(重くて実際は出来ないけど)
頭をなでてくれたりしてくれている。
服が汚れるなんて気にしているとダメなんだ・・・。

結局私の服はどろどろ・・・。
あ〜あ・・・。でもだっこもしてあげたいしね。
いろいろ、迷うところです・・・。
by go-kayoko | 2008-09-25 03:15 | かあちゃんのひとりごと

でっぱりすぎでは?

写真の通り・・

d0016392_19554878.jpg


おなかは前に、おしりは後ろに出っ張っているともなです。
裸で見てみると恐ろしいほど腰が反っています・・・。
by go-kayoko | 2008-08-13 19:56 | かあちゃんのひとりごと

お気に入り

私は自然のものが好きです。あまり泊まったことは無いけれど、昔からログハウスなんかが好きでした。
家でもフローリングの洋室より畳の部屋が好きで、一人暮らしを始めるとき、1Kの和室の部屋を気に入って借りたほどです。
転勤先の単身用官舎も、みんな古いと文句を言っていましたが、
私は官舎が畳だったのでちょっと喜んでいました。
仕事の無い日、朝から掃除をした後、窓を開け放って畳に寝転がるとこの上ない気持ちよさでした。
今回、家を建てましたが、無理を言って無垢のフローリングを入れてもらいました。
本当は壁やお風呂なども全部天然素材の家を建てたかったけど(ついでに言うと、山の中の一軒家みたいなのにあこがれていた)土地の都合で難しかったのと、日常生活にあまりに不便なのは困ると思ってあきらめて、
木造であることと、1階の床が無垢でオイル仕上げであることだけはお願いしました。
結果、無垢の床も寝転がると畳のように気持ちがいいことが判明!歩くとサラサラ〜としています。
傷やシミ、反りなどが気になるかと思っていたけど、全く気になりません。
むしろ、床板に自然な模様というかムラがあるので、少々傷がついてもわからないくらいで、ついでにホコリも気にならない〜
和室もあるのですが、1階の和室に綿の和布団を敷いて寝てみたら、ゆうたが朝起きるなり「あ〜気持ちが良かった〜」と言って、それ以来、和室で寝るのがお気に入りです。
自然っていいなあ〜ってなんとなく感じながら育ってくれたらいいなと思っています。
なんでこんなことを書いているかというと、お気に入りの木のお店なかよしライブラリーでヒノキの絵本立てを衝動買いしてしまったからです。

家が変わってから、絵本が2階にあがってしまい、子供が手に取らなくなってしまったことが気になっていました。
ゆうたが大きくなってからの本は2階でもいいけど、図鑑とよく見る絵本は1階におきたいと思っていました。
日本で木のおもちゃを買おうと思うと、ヨーロッパの輸入のおもちゃが多いけど、
このお店は国産の木を使ったおもちゃと家具を作っています。
木の色を活かしたデザインが好きです。お店のコンセプトも好きです。
今まで振り子時計や、レターケース、小さい引き出しなどいずれも衝動買いしましたが、外れだったと思ったことがありません。
本当に丁寧に作ってあり、ぴかぴかのつるつるに磨いてあります。
使い初めはぷーんといい木の匂いがします。
今はダイニングに置いているレターケースは、将来子供が家を出て私の部屋が出来たらそこに置いて、一生使いたいと思っているくらいお気に入りです。
安い家具を使い捨てのように使うのではなく、良い家具を大事にずっと使いたいと思っています。

いつも行っている美容院の子供コーナーにここのおもちゃがあり、うれしくなって聞いてみたらオーナーも好きだそうで、「あそこの学習机、欲しいよね〜」となかよしライブラリー話で盛り上がってしまいました。
届くのが楽しみです。
by go-kayoko | 2008-07-12 04:27 | かあちゃんのひとりごと

仕事と家事

仕事を始めて1ヶ月経ちました。
私も随分、生活リズムが出来てきました。
家事は工夫をしてこなしています。

夕食の用意は家に帰ってからはおなかを空かせたともなが足下にしがみついて
ワーワー叫ぶので、前もって下ごしらえしています。
前日の夕食後に煮物を一品作り、みそ汁などの野菜を切っておく。
メインになる肉や、魚を冷凍庫から冷蔵庫に移しておく。
炒め物をしようと思っているときは、合わせ調味料を作って材料は切っておく。
当日の朝にご飯のタイマーをセット。
当日は帰ってきたら炒めたり温めたり、やいたりするだけの状態にしておきます。
こうすれば、少々ともなが泣いていても、炊きたてご飯とおかずの出来上がり。

家事を助けてくれる家電は最大限に利用しています。
特に新築した家のコンロは奮発しました!
左右のコンロがタイマーつきで、グリルもタイマー付き。自動で魚も焼けます。
このタイマーには助けられています。こちらの家に来てからまだ一度も鍋を真っ黒に焦がしていません!!(自慢にならないかしら・・・)
家に帰ってきて、子供たちの手洗いや足洗い(砂まみれなので)着替えを手伝っている間にコンロと電子レンジをフル活用して温め完了です。
ついでにレンジフードも自動洗浄機能つきにしてしまった、ズボラ主婦であります。

子供に夕飯を食べさせるとき、ついでに自分も食べてしまいます。
ともなの食事中の世話に手がかかるので(目を放すと、すべてまき散らし、大変なことに・・・)本当は後でゆっくり別々に食べたいのですが、ここは時間の節約のため我慢して、
右目でともなの行動をチェックしながら、右手で手伝いながら、
合間に自分のご飯を食べます(かき込んでるときもあります)
ゆうたが「お茶オカワリ」と言っても、入れてやれないこともしばしば・・。
結果、自分で入れるようになりました。悪いことばかりでは無さそう。

夕飯がすんだら、ゆうたとともなをとりあえずお風呂に放り込み、
ゆうたに面倒を見てもらっている間に食器を食洗機に入れて、鍋などを洗い、
食べこぼしの掃除を済ませて、自分もお風呂。
3人同時に上がったら、ともなのおむつだけ履かせて、パジャマはゆうたに頼みます。
さーっとお風呂の掃除をしたら、そのまま洗濯機を回します。
二人の歯磨きをして、寝かしつけて、そのあと洗濯が終わったもののうち
乾燥機にかけられないものだけ干し、次の日の夕食の下ごしらえをして、アイロンをかけて、洗濯をたたんで・・・。と言う感じ。アイロンや洗濯物をたたむのはイヤになってしまって放置することも・・・。
寝かしつける頃にはともなの機嫌が最高に悪いので、ゆうたに絵本を読んでやれないのが悩み。最近、全然読んでやれていません。

掃除は平日に1回、週末に一回くらい朝に掃除機をかけます。
トイレの掃除は金曜日にしています。布団も平日にお天気の良い日があれば
窓際に布団干しを出して、干していきます。

そんなこんなで朝から晩までバタバタしてますが、時々何もかもイヤになります。
明日のことを考えるのもうんざりするときがあります。
週に1回くらい、夕方に母が手伝いに来てくれるので、その時はぼけーっとしてしまいます。この日は大助かり。職場にいるときから「今日は母が来てくれるから、あれこれ段取りをかんがえなくてもいいなあ〜」なんて思ってしまいます。
実は今日は母が来てくれたので、今、ぼーっとパソコンを触っているわけです。
週末、一日中ご飯の用意をしなければならないことも、なんかイヤになるし、
家事をするのもイヤなので、出来るだけ平日に家事を回すようにしています。
たまには一人で買い物に行ったり、自分の服を買ったり、美味しいケーキをゆっくり食べたりしたいわあ〜って思います。
まずはゆっくり夕飯が食べてみたいです。

うーん、ともちゃん、早くゆうたくらいになって〜と思っています。
今、平日に最も戦力になってくれているのはゆうた。いつも感謝しています。
夫の仕事がもう少し毎日早く帰れたり、土日にちゃんと休めたらもっと助かるのになあ・・・。
by go-kayoko | 2008-07-01 23:55 | かあちゃんのひとりごと

早起き一家

引っ越してから変わったこと。

2階に子供部屋を作ったので、リビングが散らからなくなりました。
前はリビングにおもちゃを全部おいていたので、保育園から帰ってきたちょっとの時間でも
ものすごく散らかして、片づける時間はないし、イライラしていました。
今は本当に遊びたいものだけもって降りてくるし。寝るときには2階にもって上がらないとダメなので、考えてもって降りてくるようになりました。
それに、基本的に2階で遊んでくれています。
ともなも階段を上れるので、気がついたら2階で遊んでいます。
私はうれしい。

もう一つは、子供たちが早起きになったことです。
前からともなは早く起きるほうで、6時半頃には起きていたのですが、
たまに遅い日もありました。
今の部屋は朝日がさんさんと入るため。5時半頃に起きます
今朝は5時前に起きて、さすがに参りました。
引っ越して保育園が遠くなったのですが、早起きになったので朝は余裕ができるようになりました。
ただ、親は眠たいです・・・。

それと、あまりテレビを見なくなりました。
家で遊んだり、庭で遊んだり、近所の友達と遊んだりするのに忙しいみたいです。
本当はテレビを見たいらしいけど、引っ越しでテレビを買い替えたりして
テレビが写らない期間が出来たら、あまりテレビテレビとうるさく言わなくなりました。
ゆうたはテレビをなかなか切れない子供なので、今の状態で助かっています。
これからは決まった番組を録画して、時間があるときに見ようと思っています。
何を見るかはゆうたと相談中です。

今の家は日当たりや風通しがとてもよくて気持ちいいです。
マンションでは常に空気がこもっていて、家に帰るともわ〜っとしていたものですが、
今の家はカラッとしています。
洗濯物も部屋干しでもよく乾きます。
日当たりもよく、お布団もよく干せるので、気持ちよく寝ています。
南側と北側の窓を少し開けておいたら、風が通りすぎるほどです。
お風呂場もすぐに乾いてしまいます。
1階のフローリングを私のたっての願いで、床暖対応の無垢材にしてもらったのですが、
家に帰ってきたとき、木の匂いがしてきて、いやされます。
はだしで歩いてもさらさらしているし、埃や傷も目立たないし、とても気に入っています。
by go-kayoko | 2008-05-22 23:44 | かあちゃんのひとりごと

引っ越し

週末に引っ越ししました。
まだバタバタしていますが、みな元気です。

戸建てなのでともなが階段から落ちるかと心配しましたが、
一人で上って、一人でおりるようになりました。
一段づつおしりでおりてくる姿がかわいいです。
広くなったのでどこにいるのかわからなくて、名前を何度も呼んでいたら
「あい」と2階で返事していました。
知らない間に名前を呼んだら返事が出来るようになっていました。
保育園効果です。

ゆうたは近所に仲良しのお友達がいるので、しょっちゅう遊べてうれしいようです。
ものがどこにあるのか、慣れていないので探し回っています。
何度も「はさみどこ〜?」「メモ用紙どこ〜?」「セロテープどこ〜?」と言っています。
今までリビングにおもちゃを置いていましたが、この度2階の子供部屋にすべておいて、
遊びたいものだけもっておりてくるようにしています。
やたらめったら散らかすことが無くなり、助かっています。
ともなも遊びたいときは一人で階段を上っていき、遊んでいます。
家に吹き抜けがあるので何で遊んでいるのか、気配がわかってよいです。

私は設備が整いすぎた家が便利だけど、使いきれなくて一杯一杯かも。
しばらく説明書とにらめっこしそうです。
でも元気です。引っ越しの片づけも一日で頑張りました。

とうちゃんは勤務先が遠くなったので、これから大変です。

平日が始まります。当分まだまだ忙しそうです。
by go-kayoko | 2008-05-11 21:47 | かあちゃんのひとりごと

母より優しい兄

今朝、私が「あ〜時間がない!」と言いながら洗面所で猛スピードで化粧をしていたら
ともなが足下で「抱っこしてくれ!」とグズグズ言っていた。
わかるはずもない1歳児に「あのね、今抱っこしたら、保育園に間に合わないの」と諭し、無視して化粧していたら、グズグズがヒートアップ。
そこへ私と同じく、時間がないはずのゆうたが、自分の着替えを中断して
「ともちゃん、これで遊んどき」と鉄琴とバチを持ってきてくれた。
ともながそれに見向きもしないことがわかると、次は
「これで遊んでいいで。壊してもいいからな」と自分で作ったレゴの乗り物を持ってきた。

ゆうちゃん、優しいな。
母より優しいよ。
by go-kayoko | 2008-03-06 23:32 | かあちゃんのひとりごと