6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:かあちゃんのひとりごと( 266 )

懇談ラッシュ

6月って何でこんなに懇談やら、参観やらが多いのでしょうか。
時期的に仕方がないのでしょうけど、ワーキングマザーの私にはちょっと大変な一ヶ月でした。
ゆうた、ともながそれぞれ学校、保育園にいっているので、
それぞれが懇談と参観で。
それに加えてゆうたの学童保育の懇談。
習い事の懇談。・・・・
そうして、毎週末の私の仕事。

1ヶ月の間、結局一日もゆっくりできる日が無かったです・・。
平日も仕事を早退したり、夜に勉強しに出かけたり。
7月はどうだろうと予定をみてみたら、やっぱり子供の予定に私の仕事の予定で
平日週末ともギッシリ。
あーあ。
そういえば、もうすぐゆうたの誕生日だった。

それに、そろそろ夏休みの予定を立てたいんだけどなあ・・。
by go-kayoko | 2009-07-04 00:50 | かあちゃんのひとりごと

ぱーまー

昨日、仕事をしていたらとっても可愛い女性に会いました。
ショップの店員さんだそうで、可愛いパーマに可愛い化粧。
年齢的には私とそうかわらない感じなのに、とっても可愛かったので、
ド単純な私は早く仕事を切り上げて、カットに行ってきました。
もちろんパーマ付きで。

いつも時間に追われて「とにかくカットして」「少しくらい伸びても気にならないようにして」と
言っている私が「パーマってどう?」と聞いたので
いつもカットしてくれる人がビックリしていた。

そしてやってもらいましたよ。2時間かけて。
カットとパーマ。
できあがりはかなりのパーマだったけど、
お迎えの時間が迫っていたので、そのまま保育園と学童にお迎え。
先生も子供もビックリ。
もっとも驚いたのは保育園の先生だとおもうんだけど、
どうやら昨日は私、個人面談の予定だったらしいです・・。
1週間、休園だったため、他の手紙と一緒に郵送で予定が送られてきたらしいのだけど、
全く気がついていなかった私。
平謝り・・・。「こんなパーマまでかけて〜」と謝っている私に
優しい先生は「それはいいんですよ〜」と言って下さった。
すいません。

そして家に帰った。
パーマをかけた日はシャンプーしない方がいいと母が言っていたような気がするけど、
カットの後シャンプーが無かったことを思い出し、
パーマそのものもけっこうかかっていたので、
少しくらい落ちてもいいわとシャンプーして、寝た。
そして今朝、起きてみたら、普段の寝癖の頭とあんまりかわらない私がいて、
今、愕然としています。
あれ、あのパーマはどこへ行ったの???

そして今日はこれから、昨日の予定だった面談が今日にあります。
保育園の先生、昨日とのギャップにまた、驚くんだろうな・・。
by go-kayoko | 2009-05-30 06:31 | かあちゃんのひとりごと

こどもの日

ゴールデンウィーク前半は子供たちはおじいちゃんの家に行って、
沢山遊んでもらいました。
私とゆうたでバトミントンもしました。
近所のイベントに参加して、木登りもしました。

そして今日はこどもの日。

ゆうたに「何がしたい?」と聞いたら、
お出かけするよりも、「一緒にかあさんと遊びたい」とのこと。

というわけで、朝起きるなり、ともなが寝ている間に「キンダーメモリー」でゆうたと神経衰弱。
ともなが起きていると横で邪魔をされるので、覚えられない!!と思っていましたが、
ともなが寝ていてもやっぱり覚えられませんでした。
ゆうたの記憶力に私はタジタジ。本当に神経衰弱しました・・・。

ともなが起きている間は手がかかるので遊べないけど、お昼寝している間に
お父さんも参加して、3人でキンダーメモリー、カルタ、すごろく、人生ゲームをしました。
これからも時間があったら家族でゲームを楽しみたいと思います。
ともなが出来るようになるのが楽しみ!
by go-kayoko | 2009-05-05 22:22 | かあちゃんのひとりごと

祖母

先日私の祖母が亡くなりました。
明治生まれの98歳で大往生しました。

ほとんど認知症になることもなく、大病で長年苦しむこともなく、
熱を出して入院したと思ったら、あっという間に亡くなってしまいました。
たまたま亡くなる3日前にゆうたと、ともなとお見舞いに行きました。
祖母は意識もしっかりしていて、私が来たこともわかっていました。
ゆうたとも話をしました。誰だったっけ?とは言っていましたが・・・。
私も「意外と元気そうやん、また来るね」と言っていたのに、
その翌日にはもう様子がおかしくなり、私が仕事をしている間に亡くなってしまいました。
次に会ったときには綺麗にお化粧してもらって、お棺に入っていました。

私が小学生の頃、母が仕事で不在の日があったので、一緒に住んでくれていました。
手先が器用で、ものを大切にする昔の人でした。
私にお小言を言うこともなければ、大げさにほめるようなこともなく、
ひょうひょうとしていました。
手巻き寿司や味噌汁が上手で、夜は一人っ子の私の部屋で一緒に寝ていました。
小学生のころの祖母の記憶は途切れ途切れだけど、よい思い出が残っています。

そんな祖母は沢山の花と一緒に焼かれて、とっても小さな骨になってしまいました。
ゆうたは年に何度か祖母に短い時間ですが会っており、今回のお葬式にも参加し、
棺に花を納めて、お骨も一緒に拾いました。
亡くなる数日前の姿を知っているゆうたは、急に亡くなったことがショックだったようです。
「亡くなると思わなかった」「なんで病院に行ったのか、わかってなかった」
「もっと生きてて欲しかった」と言いました。
祖母の遺影を見て「あの写真が欲しい。」とまで言っていました。
私は子供の頃の思い出があるのでもう、寂しくないけれど、
ゆうたはどうやら、もっと遊びたかったようです。
「亡くなってしまったらもう会えないんだよね」と本当に当たり前のことを話しました。

最後にゆうたに大切なことを教えてくれたんだと思っています。
ありがとう。
by go-kayoko | 2009-04-29 22:31 | かあちゃんのひとりごと

誕生日

明日が私の誕生日なので外食しました。

最近、飲酒運転が厳しいので、外食すると飲めないのがつらいところ。
(うちは夫婦とも飲むため)
私は休みのたびに外食で楽したいけど、ビールも飲みたいという、究極の選択に迫られます。
(おおげさ?)
が、今日は私が誕生日と言うことで、遠慮なく私だけビールを飲みました。
ありがとさん。
普段は外食すると「どっちが飲むのか」という腹の探り合い的な雰囲気となり、
結局二人とも「いいよいいよ」と、飲まなかったりするわけです。
(私は単に外食するごとに交互に飲めばいいと思っているのだが)

ちゃっかりゆうたも私の隣に座ってくれて、ともなの世話はお父さんにお任せし、
ゆっくり食事が食べられました。
個室だったので早くに子供たちがご飯が終わってしまっても、大丈夫。


こんなところでのんびりしてくれていました。
d0016392_2233571.jpg

by go-kayoko | 2009-04-08 22:34 | かあちゃんのひとりごと

インフルエンザ

先週末から保育園ではインフルエンザBが大流行〜。
わがやもゆうたが火曜日の朝から熱を出しました・・・。
やばいっ・・。

急に熱を出されたので私は仕事をお休みして、病院に連れて行きました。
診察室で検査をしてもらって、部屋から出ようと思ったら「あら、もうBって出てるわ」って・・
はやいっ!!
それから私の頭の中はグルグル〜。

この週末には楽しみにしている一泊旅行があるから、それに間に合うにはいつまでに熱が下がればOK?・・とか
もう、このインフルエンザがともなにうつったら終わりだな・・。とか
うつらないために、加湿して、寝る部屋を分けて・・他に何をすればいいか・・とか
明日から私が仕事に行くには、どうしたらOK?・・とか

そして、すべて実行しました。
まず、病児保育3箇所にゆうたとともなと両方の登録、一カ所がゆうたを水曜日から受け入れてくれたので予約(これでゆうたは病気でも大丈夫)
ゆうたには常にマスクをつけさせて、ともな用のマスクも用意。
部屋の空気清浄機を加湿機能付きのものと入れ替えてガンガンに加湿。
お父さんに早く帰ってきてもらって、ゆうたとともなの寝室を分ける。
ゆうたのリレンザがよく効くように、飲み食いがすべて終わって歯磨きも済ませてから吸入。
ゆうたとともなに緑茶を飲ませる。
ティーツリーオイルを体に塗ったり、コットンにしみこませて枕に置く
などなど・・。民間療法も含めて思い当たるものすべて。

緑茶は静岡県の小学校では水道の蛇口から緑茶が出て、子供が緑茶でうがいをしており、
学級閉鎖が少ないと聞いたから。
ティーツリーオイルは小学校の先生がインフルエンザの流行期に教室でティーツリーオイルを
使ったらそのクラスだけ学級閉鎖にならなかったという話を聞いたから。
加湿は空気中のウイルス量を減らすことが科学的にわかっているから。
結果乗り切って、ゆうたの熱は翌日の午後には下がり、ともなも今のところ元気。
ゆうたは今週いっぱいは病児保育に通うけど、そこもなかなか楽しいらしい。
毎日診察もしてくれるし、必要な薬も出してくれるし、六時半まで預かってくれるし
いたれりつくせり。
「僕なあ、給食をガブガブ食べて、一番やったわ」だって。
そりゃ、みんな病気の子だから、そんなにガブガブ食べられないでしょうねえ〜

そんなこんなで結局バタバタした今週でありました。
by go-kayoko | 2009-02-27 04:28 | かあちゃんのひとりごと
この2週間ほど、平日も土日も休めず忙しかった!
昨日は保育園の発表会で、ゆうたが合奏の曲で弾けないところがあると前から言っていたのに、
家で教えてやることも出来なかった。
ごめんね。
おまけに子供たちにも負担がかかったのか、二人とも風邪を引いている。
そしてインフルエンザ以来、何かと私を助けてくれた母は膝の調子が悪くなった。
すみません・・

もう、この1週間は最低限のことだけにします!。

とはいえ、よく考えてみたら、普段から最低限の事しか出来ていないわけだけど、
これ以上、どこを削ろうかと考えたら、毎日の夕飯の用意をサボることくらいしか
思いつかないんだけど・・・
これをサボれたらかなりの楽に違いない。
家に帰ると7時頃なので子供たちにはすぐにご飯が出せるように、前の日に下ごしらえしたり
つくっておいたりしている。
そして、夕飯が終わったら、洗い物をしながらまた、次の日の下ごしらえをしている。
これが何より面倒。
ゆうたにはしょっちゅう「母さんはゆうちゃんがつくってくれた料理を食べるのが
何よりの楽しみ」と言い続けているけど実現するかどうかもわからない。
外食でもして帰ったら楽かと思うのだけど、実際はともなに手がかかり、自分は食べた気がしない上、後から帰ってくる夫の夕飯を心配しなくてはならないので、かえって面倒だった。
車で通勤しているのだけど、おなかを空かせて車中でグズグズ言っているともなを連れて
スーパーに寄ってお総菜を買う暇もない。だいたい、買っていたらますます帰るのが遅くなるし。。
引っ越す前は頼んだら5分くらいで持って来てくれる出前があって、重宝しており、
つわりの時などは週に2〜3回頼んでいたくらいなのだけど、そういった店も今の近くにはないし。

何か、とにかく、楽に家で食べられる方法は無い?

とりあえず明日の夕飯はカレーに決定しました。
鍋一つで作れて、サラダでもつけたらOKで、カレーが好きな子供たちは喜んで食べてくれて、
洗い物も少なくて片付けが楽。
こんな完璧なメニューがあるでしょうか?
こんな時のお助けメニューはカレーやハヤシライス以外に無いかなあ〜。
by go-kayoko | 2009-02-23 00:01 | かあちゃんのひとりごと

ひさびさの・・・

日曜日の朝、どうしようもなく寒くて布団の中で震えていたら、40度近い熱が!!
久々の高熱でびっくりしてしまいました。
ガタガタ震えて布団から出られないほど。
私、思い返せばたぶん10年くらいインフルエンザにかかっていないんです。
一緒に仕事をしていたメンバー11人中、9人がインフルエンザになり、
その残りの二人に入ったので、(私って免疫があるのかしら、、小さい頃毎年かかってたし)なんて思っていました。
その後も「なんかしんどいな」と思っても微熱ですんでしまったり・・。
もちろん、毎年ワクチンも打っているからその効果かもしれません。
ことしのワクチンは外れたんじゃないかと思うほど、熱が高かったです。
おまけにタミフルをすぐに飲んだのに、いっこうに熱が下がる気配がなく、
今日でまる3日たちましたが、ようやく少し下がってきました。
まだ、頭と節々が痛いですが・・。

子供たちも一緒の部屋で寝ていたので、うつったかもと思いましたが、
今のところ無事。でも、ともなは「うつるからよるなっ!!」と言っても
理解できない年頃なので、ゆうたとまとめておばあちゃん宅に預かってもらっています。
ゆうたは「インフルエンザだから入ったらあかんっ」と言ったら、飛んで逃げていきました。
保育園は遠いので休ませています。
私無しで一日中、子供二人の面倒をみつつ、ご飯の用意や家事などもしないとダメなので
母はそうとう大変なはず。ありがとう。
そろそろ熱が下がってきたみたいです。

実は小学校の入学説明会も昨日あったのですが、いけませんでした。
近所のお友達が資料をもらってくれて、物品購入もしてくれました。
ありがとう。

月曜、火曜と仕事に行けませんでした。
私の仕事はなかなか代行が大変な仕事なので、とっても迷惑をかけていると思います。
ありがとうございます。

お父ちゃんもずっと私の食べるものの心配をしていました。
実は熱が出るとすぐに食欲が落ちる方なので、あまり食べ物の心配はいらなかったんだけど、作る元気も無かったので助かりました。
ありがとう。

そろそろ復活したいとおもいます。
主婦が寝込むとあかんね!
仕事もしたいし、子供にも会いたいです。よっし!!
by go-kayoko | 2009-02-03 23:32 | かあちゃんのひとりごと

反省

忙しいことを理由にして、洗濯物を毎日浴室乾燥とドラム式の乾燥機に分けて
乾かしていたら、今月の光熱費がすごいことになっていた・・・。

今日は反省して、浴室乾燥していた洗濯物を部屋干ししました。
いつも開けっ放しのドアも閉めて、風呂上がりのエアコンをつけました。
そして、今はエアコン無しで床暖房のみにしています。
でも、いつまで続くかしら・・・。
燃費の悪い車も2台使っているし、全くエコではない我が家・・。

すみません、反省。
by go-kayoko | 2009-01-30 00:15 | かあちゃんのひとりごと
すっかり遅くなりましたがおめでとうございます。
あまりの遅さに、我が家のしめかざりはどんど焼きに出してしまいましたが・・・。

こんなに遅くなったのは、元旦にとった手作りおせちの写真がメモリーカードごと
壊れてしまったのがショックだったからです。(しかもボリュームの大きい貴重なカード)

というのは嘘で、(いや、カードが壊れたのは本当ですが、昨日気がつきました)
おせちの写真はとったのに、子供の写真が一枚もなく、
更新がためらわれたから・・・。ゴメンヨ コドモ

おせちは作りましたが、元旦の昼しか食べるタイミングがなかったので、
ずいぶんあまり、仕事が始まるのも早かったので、数日は仕事しながらおせちの残りも
食べてました。
結婚して以来毎年作っていますが、
来年からおせちを作るかどうか、迷うところですねえ。
なんだか休んだ気がしなかった年末年始でした。

子供たちは毎日夜更かししていました。
おじいちゃんに「人生ゲーム」をもらって、ともなが寝ているスキに楽しみました。
ゆうたも楽しめる年齢になりましたが、千円札5枚と、5千円札1枚では
千円札5枚の方がうれしいらしく、5万円札や10万円札の価値がまだ、わからないようで、
「2万円払う」というマスになったとき、2万円札を没収されたにも関わらず、
「ピンクのお札(千円札)が沢山あるからいいねん」と強がるのがかわいかったです。

ところで、私が子供の頃は毎年お正月には家族でも、親戚でもゲームをしていました。
人生ゲームはじめ、ページワンやポーカーなどのトランプゲーム。
母方の実家には毎年大勢集まり、マージャン組、ゲーム組、ごろ寝お喋り組、カラオケ組など分かれて賑やかでした。
ゲームも人数が多くて、子供と大人が組んでやったりしていました。
お年玉も沢山もらって、楽しいお正月でした。
近頃は兄弟が少ないので、そういったお正月は少なくなってきているのでしょうね。
by go-kayoko | 2009-01-11 00:53 | かあちゃんのひとりごと