6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:母乳育児( 7 )

寝てます、寝てます!

夜間に授乳するのをやめて、昨日で5日目。
なんと朝まで起きませんでした。
私が布団に入るときにちょっとごそごそしていたのと、
あさ6時過ぎに泣いたけど、それまでは起きず。
すごーい!!

しかも今晩は布団に入って3分くらいで、あっという間に寝てしまいました。
ゆうたより早かったです。
すごーい!!

今まで「おっぱいがないから、俺は寝かしつけられへん」といっていた
お父さんにも寝かしつけを頼めます。

私はうれしくて仕方ありません。
今日も朝まで寝てくれるかな!!

困ったことは夜間の授乳が減ったので、私の体重が増えてきたことです。
気をつけなければ〜。
by go-kayoko | 2008-02-17 22:09 | 母乳育児

夜泣き

ともなを添い乳しながら寝かしつけしていたら、夜泣きするようになってしまいました。
8時ごろに寝かしつけても1時間くらいで起きてはギャン泣きです。
私が寝る12時ごろまでに一時間おきに泣くこともあります。
私が横で寝ているときも、朝までに3回くらい起きます。合計7回くらい起きることも・・。
その度におっぱいを吸わせていました。
子供二人が寝てからが用事ができる時間でもあり、自分の時間でもあるので
寝てくれないとどうしてもイライラしてしまっていました。

助産師さんに相談して、教えてもらった方法で夜間断乳してみることにしました。
夜、お風呂から上がったら、リビングで授乳して、終わったら寝室に連れて行き、
寝かしつけるときはトントンするのみ。
30分経って寝なければ、またリビングに連れてきて、授乳してから寝室へ。
夜中に起きたときもトントンで寝かしつけ。
おっぱいで寝かしつけをしないことにしました。

今日で5日目。
ずいぶん夜泣きをしなくなりました。1時間おきに泣くことはなくなりました。
それに、意外にトントンであっさり寝ることもわかりました。
夜中も2〜3回起きるけど、トントンですぐに寝てしまいます。
ぐっすり寝ているのでおむつもほとんど濡れていません。
朝起きて、少し時間が経ってしまうと、ぐっしょり濡れています。

逆に昼間は「おっぱいちょうだい」という要求が増えました。
最近、おっぱいのサインを覚えたので、
私が「やれやれ」と座ると、必ずやってきて「おっぱい」のサインをしています。
おっぱいがもらえるときは、すごくうれしそうです。

もうすぐ、仕事に復帰しますが、朝、夕、寝る前くらいの授乳は
続けてもいいと思ってます。
保育園に入り、私と離れるので、分離不安を少しでも和らげてくれたらいいなあと思います。
本人から「いらない」というまで、ためしに授乳してみようと思っています。
by go-kayoko | 2008-02-16 23:59 | 母乳育児

良くなりました。

乳腺炎、良くなりました。
初日はしこりがドンドン大きくなって、熱も持って大変だったけど
お風呂で良く温まった後、ともなに飲んでもらって、やや改善。
すごく飲みにくそうにして、引っ張ったり、すぐに寝てしまったりしたけど、頑張ってもらいました。
今日、助産師さんにマッサージしてもらって、スッキリ軽くなりました。
私は問題がないと思っていた反対側のおっぱいも、「すごい詰まってる、稼働率50%」と言われました・・・。
月に一回くらい、マッサージに通うことにします。

スッキリした後、ともなにおっぱいを飲ませたら両方共一生懸命飲んでいました。
おいしいおっぱいが出てたかな?
by go-kayoko | 2007-04-11 15:22 | 母乳育児

乳腺炎

初めて乳腺炎になりかけています。
五日ほど前、同じ方のおっぱいをずっと添い乳していて、しこりが出来ていました。
お風呂で温めて、しこりが出来た方のおっぱいを添い乳にして、しこりが取れたので
治ったと思っていたら、昨日から同じところがまたしこり。今度は何度授乳しても取れません。
しこりが取れたからと言って、油断したらダメだと分かりました。
私の誕生日があったのでケーキを食べたり、ごちそうを食べたり。
ミスタードーナツの生クリームが入ったドーナツも食べました。
この二日間、ゆうたを連れて長時間外出して、体を冷やしたり、昼間の授乳の回数が減ったり、
私の水分摂取量が減ったり。
それに加えて、二日間とも、ともなが夜にまとめて6時間寝て、夜間の授乳が1回減りました。
いろいろな事が重なって、本格的に乳腺炎になりかけています。
猛反省。


いつも相談にのってもらっている助産師さんに相談し、5時間ごとにジャガイモシップをして、
温かいおかゆとおみそ汁のご飯にして、半身浴して、葛根湯を飲んで、頻回に授乳して
上半身を温める運動をして・・・・今日は一日おっぱいのために過ごしています。
水曜日にマッサージするからと言われました。
当分粗食で頑張ろう・・。
酷くなったら40度くらいの熱が出て、悪寒がするって聞きました。
しこりはドンドン大きく、抱っこして腕があたると痛いです。
お願い、早く治って〜。
by go-kayoko | 2007-04-09 15:08 | 母乳育児

ミルク拒否

先日、本当に久しぶりに(一年ぶりくらい?)に子供無しで夕食を食べる機会がありました。

この一年、いろいろあったな。
一年前の今頃はつわり、つわりが終わったら切迫流産で入院。退院したら体力低下と
暑さで9月ごろまで動けず、涼しくなった頃には貧血で絵本を読むのも息切れ、
貧血が治る頃にはお腹が大きくて食べられず・・・
こんなに身軽に繁華街を歩くのなんて、いつ以来だろう。
きょろきょろ周りを見ても、ベビーカーを押している人は一人もいないわ・・・
やや興奮気味になっていた私。
ともなにもしっかり母乳をやってきたし、母が二人の子供を引き受けてくれたし、うれしいわ~。

食事の時間はあっという間に過ぎ、気がつくと家を出てから4時間。
このとき、私の電話が・・・
「ともながミルクを飲まなくて、泣いて泣いて、困ってる」


がが~ん。

2ヶ月前は飲んでいた。
1ヶ月前は哺乳瓶に入った母乳は嫌がったが、ミルクは飲んでくれた。
つい一週間前はミルクを飲んだ。
だけど、今日はダメらしい。

この日以降、決してミルクを飲んでくれなくなりました。
そして、私は3時間がタイムリミットのウルトラマンになってしまいました。
母も「泣いてもなすすべが無いときがある」とショックの様子。
離乳食がすすむまで、連れ歩くしかなさそうです。
とりあえず、免許の更新が近いので、それは連れて行って、強行突破しようと思います。
子供を預けて外食・・・・と言う夢はまたまたう~んと先になりそうです。
by go-kayoko | 2007-03-28 15:19 | 母乳育児

乳搾り

といっても牛ではなく、私の乳搾りです。
母乳で育てていると ともなを預けるときにお腹を空かせて困るので
余裕があるときに搾乳して冷凍母乳をストックするようにしています。
ほ乳瓶も普通の物はむせて飲めないですが、
太くて短いほ乳瓶(母乳ナントかという商品)の物は飲めます。
ただ、私は吸わせると母乳がでるタイプなのか、あまりおっぱいが張らないので
(4時間くらいあけば張りますが)頑張って搾乳しても60ccくらいかな。
搾乳機より手搾りが早いです。
いまなら牛の乳搾りも上手に出来るかもしれません。

アレルギーを予防する目的でも出来るだけ母乳で育てたいです。
by go-kayoko | 2007-02-09 03:27 | 母乳育児

完全母乳について

入院して完全母子同室、母乳育児にして初めていろいろなことが分かりました。
入院中は子供を新生児室に預ける人も多いと思いますが、
今回、私は子供を自分の部屋において、オムツの世話も初めから全部自分でしたので
いろいろと分かってよかったと思います。
産後、体調が許せるなら完全母子同室はお勧めです。

母子同室にして分かったこと。

1:胎便について・・2日目くらいまでに岩のりのような胎便がかなり沢山出ます。ゆうたのときは預けっぱなしでオムツを替えなかったので知りませんでした。

2:完全母乳について・・2,3日目までは一日1,2回しかおしっこをしない。4日目くらいから母乳量が増えてくるので尿の回数が増えてきます。それに伴って便も柔らかい、新生児の便になってきます。

3:黄疸について・・3日目くらいから見られます。ゆうたのときは私は気がつきませんでしたが
気がつくと一日だけ光線療法を受けてました。数値が少し高かったようです。今回は子供を見ている時間が長いので、「あ、黄疸が出てきた」とすぐに気がつきました。5~7日目がピークで2週間くらいで消失していきます。


私が出産した病院はほとんどの人が子供を預け、一日7回の定時授乳で初めから混合でミルクも与えます。
深夜の授乳はほとんどの人が「ミルクをやっておいてください」と頼んで授乳に来ません。
産んだあと、何度も「しんどいから預かるよ」とか、「退院したら大変だから、今のうちに預けたら?」とか看護師さんに言われました。
水分についても生まれてから8時間後からブドウ糖水から初めて、本格的な授乳は翌日からと言われていました。
でも、母乳のためには生まれてから出来るだけ早く授乳することや、頻回に授乳すること、ゴムの乳首を与えないことが大切と知っていたので、自分の部屋で実践しました。
母乳だけだと尿の回数が少ないことも知っていたので、心配はしていませんでしたが
病院では完全母乳の人が少ないからか「尿の回数が少ないから、ミルクかブドウ糖を足さないとダメ」と言う助産師さんもいました。
私がある程度の母乳育児の知識がなければ、不安に思っていたかもしれません。

ひとつ、残念なことは、初めのうちはあまり長い時間吸わせると良くない事を知らなくて、
乳首に傷を作ってしまい、授乳の度に飛び上がるほど痛いことです。
お乳が沢山出るようになり、乳管がしっかり開いたら長い時間授乳しても大丈夫ですが、
初めは2,3分、左右交互に2回くらいでいいそうです。
一度傷を作ってしまうと、授乳の度に傷口が引っ張られるので、なかなか直りません。
少しましにはなりましたが、いまだに痛いです。
また、産む前にしっかり乳首の手入れをして、柔らかくしておかないと、赤ちゃんが深く
くわえられず、浅吸いになってしまうので、余計に傷を作りやすくなります。

そんなこんなで、産むたびにいろいろ知識が増えていきます。

ゆうたが起きたのでこのへんで。
by go-kayoko | 2007-01-03 05:41 | 母乳育児