6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:マタニティ( 11 )

うまれました

本日、第二子の元気な女の子が生まれました。
3442グラムです。
私も元気です。
とりあえず報告まで!!
by go-kayoko | 2006-12-21 18:33 | マタニティ

まだなんですよ。

出産はまだかな?と時々このブログをのぞいて下さっている皆様、こんばんは。
まだなんですよ。

予定日は5日ほど過ぎました。
ゆうたは早々と生まれたし、今のベビーも大きめと聞いていたので
てっきり早めに生まれ、年末にはおせち作りの手伝いくらい出来るだろうと
思ってたのですが、無理そうです。
しかも今から生まれたとしたら、クリスマスも病院で迎えることになるかも・・・。

また産まれたら携帯からでも報告したいと思います。
by go-kayoko | 2006-12-20 16:49 | マタニティ

34週検診

もう、すでに35週に入りましたが・・・
先週の木曜日に検診に行ったので記録。

1ヶ月ぶりにエコーをしてもらって、大きさ測定。
なんともう、2700グラムもあるらしいです。
え?私、まだ34週ですよね??って思わず言ってしまいました。
エコー上では37週相当らしいです。
体重は2週間に2キロ増えて、怒られました。
塩分もカロリーも最近とりすぎています。

早めに生まれてくれると楽なんだけどな〜。
by go-kayoko | 2006-11-12 21:14 | マタニティ

30週検診

今日は妊婦検診30週目。
8ヶ月。

貧血の検査をしました。

ここ2週間くらいでますますお腹が大きくなり、しんどくなってきました。
一番辛いのは職場の移動。
歩いたり、階段を上ったり(最近は2階以上の移動はエレベーターに頼ってますが)すると
恥骨のあたりが痛んで、下腹部が痛みます。
息も上がります。

ご飯も吐いてしまうので、一度に沢山食べられなくなりました。
おかげで体重増加が抑えられつつあります。

それから下に落ちた物を拾ったり、片付けたりするのもしんどいことの一つです。
先日掃除機をかけたら、床に落ちている物を片付けたり、椅子を動かしたりするのが
しんどかったです。
掃除は放棄しました。休みの日に父ちゃんに協力してもらいたいと思います。

皮膚の痒みは無くなりました。手足はシミだらけになっているけど、
前みたいに痒くはありません。
大きくなってきたお腹は最近痒かったけど、スイートアーモンドオイルに
炎症を抑えるラベンダーや、痒みを抑えるティーツリーのアロマオイルを入れて
マッサージするようになってから、治まっています。
ラベンダーのオイルは手足のひっかき傷にも劇的に効きました。
なかなか治らなかった傷が綺麗に治ります。
アロマって結構効くのね・・・と思った瞬間でした。
by go-kayoko | 2006-10-12 02:15 | マタニティ

布オムツ

ようちゃんのママが布オムツのセットを持ってきてくれました。
輪型のオムツや成形オムツ、オムツカバーなど。
今日、ひとまず洗濯してみました。
輪型のオムツがお日様に当たって、気持ちよさそうでした。
全部新生児用のたたみ方でたたんで、片付けました。
あ〜気持ちよさそう。

私自身、肌が弱くて肌着、パジャマなどは綿100%を選ぶし、
生理のナプキンもかぶれて嫌いなのに、ゆうたには紙おむつオンリーで
かわいそうなことをしました。
「あ〜おむつがない!」と買い出しに行くこともしばしばありました。
重くて臭いゴミを大量に捨てていました。

ぬれた紙おむつを腕に巻いていたら、蒸れてすごく気持ち悪いものなんだそうです。
そりゃそうだろうな〜。
布オムツにすると、気持ち悪くなるとすぐに泣くし、惜しみなく変えてあげられることで
コミュニケーションの一つにもなります。
ゆうたの時には布オムツはトイレトレーニングにしか使わなかったので、
次の子に使ってみるのが楽しみです。
布だけにこだわらないで負担のない程度に紙オムツも併用して
やっていこうと思っています。

ゆうたの子育てをふまえて、二人目にはやってみたいことが沢山あるので
楽しみ。
by go-kayoko | 2006-10-10 02:06 | マタニティ

検診

妊婦検診に行ってきました。

28週:赤ちゃんの大きさはもう、1533グラムもあるんですって。
想像以上の大きさに(もう、そんなに?)って思ってしまいました。
早産になってもそろそろ生きていけるお年頃に入りました。
とりあえずホッとしてます。

体重は7キロ増。
これから水を飲んでも増えるんだろうな・・。
他は順調です。
これからは2週に一度の検診になります。
いつも待ち時間が長いので、嫌なんですが・・・。

9時過ぎに行って予約ありで5番でも、終わるのは1時とか・・・
今日は早くて12番だったにもかかわらず、11時半に終わりました。
産婦人科は大変です。
診察室で話聞いて、移動して、内診して、移動して、お腹のエコーして、それから診察室で話。
その合間合間に中待合いで待ちます。
私の先生は一人でやっているので、お産が入ると診察が止まります。
中待合いで1時間くらいは余裕で待たされるけど、みんな(自分が産むときは、自分が
優先されるんだから)と待ち続けます。
夜も昼も関係なくお産で呼び出され、外来ではわんさか患者さんが待ってて、
先生、病気できないね・・・といつも思います。文句言えません。
先生頑張ってとしか言えません。

話は変わりますが、ゆうたを産むまで、産婦人科に縁がなかった私。
内診台に初めて乗った日、(女はこうして恥を捨てるんだ)と思ったものです。
そして、分娩台の上で「まだ産まれないの!?腰が砕けそうなんですけど。」とか
ぎゃーぎゃー言いつつ、ゆうたを産み落とした日、
(女はこうして何でも出来るおばさんになるんだ)と思ったものです。
二人目を産んだらさらに恥を捨てることになるんでしょうか、私・・・。
by go-kayoko | 2006-09-28 09:09 | マタニティ

さらし

助産師さんにさらしの腹帯の巻き方を教えてもらいました。
私が思っていたよりも、巻きの回数が少なくて、
お腹の下の方を支えるだけのような感じです。
おへそは出ています。

仕事をしているのでガードルをはいた方がいいかと思っていたけど、
まだまだ、体の痒みが続いている上、敏感肌なので
ガードルは化繊にかぶれそうだなあと思っていました。
胃のあたりまでカバーされるので、暑そうで、むれそうで、それもいやでした。

教えてもらったさらしの腹帯は快適です。
ちゃんと巻けば、上からズボンをはいて動き回っても、ずれないし、
おへそや胃のあたりは出ているので涼しいです。
ゆうたはさらしを触って、「きもちいい〜」と言っていました。
オムツもさらしの布オムツは、気持ちいいんだろうなと思っています。

ゆうたのときは布オムツを使うという発想そのものが無かったけど、
オムツを外す段階になって、いかに布オムツが快適かに気がつきました。
ゆうたは布オムツをあてている間はおしっこをしなかったけど、
紙おむつにしたとたん、中でおしっこをしてしまうということを
繰り返していました。
ぬれた感じがわかるパッドや、トレパンマンなども使ってみたけど、
さらしの布オムツにはかないませんでした。
下のこのときはゴミも減るし、肌触りも気持ちいいので、
家にいる間は布オムツに挑戦してみようかと思っています。
by go-kayoko | 2006-08-17 01:12 | マタニティ

妊婦検診21週目

妊婦検診に行ってきた。

赤ちゃんは順調。胎動もある。
エコーで心臓や口元なども見てもらったけど、問題なし。
ベビーの体重は500グラムくらい。
血圧、蛋白尿もなし。
体重は初めからするとプラス4,5キロ。
もう少しセーブしないと駄目かしら。

最近よく胎動を感じられるようになり、ボコボコおなかをける。
おなかの中から存在をアピールしているみたいで面白い。
ゆうたのときも胎動が激しくて、臨月に入る頃には
目の前でおなかの形が変わるほどだった。
しかも32週くらいまで逆子だったので、
私は下腹部を蹴飛ばされ、そのたびにトイレに行きたくなり、大変だったな。
よく動くなあと思っていたら、生まれてきたゆうたは足の動きの激しい赤ちゃんだった。
生まれて早々、タオルケットは跳ね飛ばすし、肌着は足のところを
スナップで止めるタイプでなければ、めくれてしまってお腹全開だった。
今度の子はどうだろう。

最近、ゆうたにお腹に話しかけてみるように言っている。
胎動が激しいときには触らせてやったりしている。
寝る前には大人に「お休み」といった後、「赤ちゃんもお休み」と言っている。
今日は「赤ちゃん、すごいいびきをかくかもしれへんで~お腹の外まできこえるくらい。」
と、言っていた。
次に生まれる子供の存在を今から楽しみにしてくれたらいいと思うので
そういった働きかけをしていこうと思っている。
時々「ゆうちゃんも赤ちゃんになりたいな~」と言っているけど、
それよりも「泣いてたら教えてあげる」とか「遊んであげる」とか言っていることが多いので
4歳離れたら楽というのは、こういうことなのかなと感じている。
by go-kayoko | 2006-08-11 22:48 | マタニティ

またまた反省

どうも体がだるいし、痒いし、自分の様子が変なので
近くで評判の助産師さんのところへ行った。
テルミー温熱療法というのをしてもらった。
診てもらいながら、「全身が冷えていて、むくんでますね」と言われた。
「左の二の腕も冷えてるから、胃も動きが悪くなってると思う。」とも言われた。
やっぱり・・・・。
疲れた日に限って急に体重が増えたり、靴下の跡が付いたり、変だと思った。
つわりでもないのに、夕飯のあと、胃がもたれて吐くこともあった。
温熱療法をしてもらったら、体の中からポカポカする。
お腹もグルグルとよく動いている。
別に何かをのんだり、器械をあてたりするわけではないから、赤ちゃんにはよさそう。
何より、療法を受ける直前にトイレに行ったのに、終わってからすぐにトイレに行きたくなり、
また1時間もするとトイレに行きたくなる。
そして体がすごく軽くなった。今までは歩くのもえっちらおっちらという感じだったけど・・・。
帰ってきてから用を済ませて、体重を量ってみたら、減っていた。
「温熱療法にヨモギなど痒みを抑える薬草も使うから、痒みもマシになるかも」と言われた。
私のように、かぶれが原因で全身が痒くなることは妊娠中はよくあるらしい。
温熱療法が効いた妊婦さんもいるとのこと。

今日、言われたこと。
1.体を冷やさないようにして、毎日お風呂につかること。
2.しばらくは生ものを食べないこと。(生魚、生野菜、スイカなどの冷たい果物、冷たい牛乳などをやめて、温かい物を食べたり、飲んだりすること)
3.朝いちばんの尿をコップか何かで見て、濁ったりしていないかチェックすること。
4.出来れば朝晩、腰(腎臓のあたり)にコンニャクシップをして、温めること。
5.痒みに対しては卵、牛乳、油分、砂糖、添加物を控えめにすること。
ドクダミ茶もいいと思うよと言われた。

もともと、二人目は頑張って母乳育児をしようと思っていて、母乳指導にも評判のある
助産婦さんなので臨月ちかくくらいになったら相談に行こうと思っていた。
ゆうたの時は母乳ですごく苦労したし、ストレスだったほどだからだ。
今、知っていることから考えても、母乳のためには良くないことが多かったと思う。

母乳に関しては、

1.35週くらいからご飯中心の食事に変えること。
2.37週くらいになったら乳管開通のためのマッサージを教えるので、産まれるまで毎日すること。
3.産まれたらすぐに授乳して、母子同室にしてもらい、何度も授乳すること。
最初の2時間くらい一緒にいることが子供の精神の安定になる(カンガルーケアと言う)
(しんどいときだけ2〜3時間預かってもらうのは構わない。ミルクもどうしても泣くときは
もらったらいいよ、とのこと)
4.フランス料理やイタリアンなどの食事は母乳が粘って新生児は飲みにくい。和食中心で。

ちょっと早めにお世話になったけど、助産婦さんっていてくれると心強いものだと思った。
今通院し、出産を予定している産婦人科ではなかなか相談できないことが
色々聞けたので良かった。
一人目出産の時、納得がいかないことも、わからないことも沢山あったけど、
誰にも相談できなかった。どうして子供がずっと泣くのか、
いつまでも上手におっぱいが飲めないのか、ミルクばっかり飲んで太って、大丈夫なのか。
便秘をするけど、大丈夫かなど、わからないことだらけ。
今の親世代の親も沢山子供を産んでいるわけではないから、みんなどうやって
生まれたての子供を育てたらいいのかわからず、困っている人が多いと思う。
こんな時代こそ助産婦さんがいてくれると相談できていい。

これで痒みもマシになったら万々歳〜。
by go-kayoko | 2006-08-08 16:23 | マタニティ

冷コ

冷コといったら、今、現代は通じるんだろうか?
もともとコーヒー党の私、さすがにつわり期間中は
全く飲む気がしなかったコーヒーだけど、最近のこの暑さ。
冷コが飲みたいよう。

本当は妊婦はカフェインは良くないけど、10杯以上飲むと良くないということみたいで、
我慢してストレスをためるのも良くないと私は思っている。
(自分にとっていい解釈をしているだけ)
一日一杯だけ飲むことに決めた。

これは去年の夏にいただいて、愛用しているHARIOの水出しコーヒーのポット。
調べてみたら水出しコーヒーはカフェインが出にくいらしい。
それならばとそそくさと出して、アイス用の豆で出してみる。
今まではうまく冷コが入れられなかったので、夏場はよく無糖のコーヒーを
買っていたんだけど、これが来てからは豆さえあればいつでも入れられるから
重宝している。

写真は豆をセットして、水を入れたばかりの物。
8時間くらい冷蔵庫に入れておけば、おいしい冷コの出来上がり。
d0016392_2223135.jpg

by go-kayoko | 2006-08-04 21:55 | マタニティ