6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

すごいもの

今日、ゆうたを散歩に連れて行って、すごい物を見てしまった。

公園で小学生の男の子4〜5人が砂場を掘っていた。
掘っては水をいれ、掘っては水を入れ。
よく見ていると、役割分担されているようだ。
バケツがないので、空き缶やビニール袋に水をくんで、水道と、砂場を往復する係。
ひたすら穴を掘る係。指示係。(どこに水を流し込むか、指示する)
横で茶々を入れる係。(結局見てるだけ?・・係)

この穴を掘る男の子がすごい。靴は脱ぎ捨て、長袖の袖は肩まで泥だらけ。
裸足の脚はもちろん泥だらけ。肩が見えないくらい潜り込んで、激しく穴を掘る。
もんのすごいスピードで掘る。掘って掘って掘りまくる。

そして、しばらくしてから、また砂場を見てみたら、なんとその男の子。
砂(というより、水をかけているので泥)に埋まっていた。泥風呂状態。
しかも「目に砂が入ったから、水をかけてくれ!」と言って、首から下は埋まったまま、
顔に水をかけてもらっている。おまけに胸の上の土にまで水をかけてもらってる。
いや〜5月の夕方は寒いですよ〜。砂から出てきたその子、首から足の先まで
泥まみれで、「ちょっと流さな、あかんな〜」とまた水道の水を友達にかけてもらっている。
(さすがに震えていたが。でも彼、その格好で今度は風をきってブランコをこいでたよ。
寒すぎるよ〜家に帰りなよ〜って思ってしまった。)
お母さんが見たら、ビックリするだろうな。私ならどうするかな。子どもが全身泥だらけで
帰ってきたら。思わず怒ってしまうかな。でもきっとあの男の子のお母さんは、
怒らないんだろうな。(服が汚れることに全く躊躇することがなかった)

それにしても、あんなに楽しそうに遊んで泥だらけになるんだな〜と思うと。
ゆうたがドロドロで帰ってくる日が、ちょっと楽しみになった。
by go-kayoko | 2005-05-14 23:06 | かあちゃんのひとりごと