6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

田舎はいいねえ。

今朝はいい天気でした。
朝起きて、窓を開けると、森の中にいるように鳥が鳴いていました。
実家がある町は野鳥が多いことでも有名な町なのです。
朝から、爽快な気分です。

昼からゆうたと散歩に出かけました。
本当は遊具が有る公園に行こうと言っていましたが、その前にため池に寄ることにしました。

ため池の周りを散歩していたら、釣りをしているおじさんがいました。
ゆうたが勇気を振り絞って「何を釣ってるんですか?」と聞いたら
「フナやで、見せたろ」と見せてくれました。
「一匹持って帰り。桶に水を張っといたらしばらく生きてるよ」と
ゆうたが持っていた小さいバケツに入れてくれましたが、フナは暴れて逃げて、
池に戻ってしまいました。
少し歩くと、水が減った池の中を悠々と泳ぐフナの姿が沢山見えました。
亀も20匹くらいいました。主のような大きな亀が甲羅干ししていました。
水が干上がったところには、野鳥の足跡がついています。

もうしばらくしたら野焼きをした土手に空になった蜂の巣が落ちていました。
ゆうたは見るのは初めて。
「蜂蜜、あるのかな」と言いながら、手で割って、中を見てみました。
「うわ~すごいもの見たね」とゆうた。残念ながら蜂蜜はありませんでしたが・・。

引っ付き虫の草を取って、服に付けてみました。
のじ菊を摘みました。蝶々を追いかけました。
歩いていると草のにおいがします。ゆうたは「おもちの葉っぱのにおい」と言っています。
それから遊具のある公園に行きましたが、ゆうたはため池の周りの散歩のほうが
面白かったのか、「今日はすごいものを沢山見たね~」と言いました。
そうそう、2,3日前には出てきたばかりの土筆を沢山摘んで、お浸しにしました。
苦味が利いていて美味しかったです。

これからは生き物が元気になって、虫たちが出てきます。
田舎は子供と散歩すると感覚が研ぎ澄まされるような気がします。楽しいです。
by go-kayoko | 2007-03-28 15:31 | かあちゃんのひとりごと