6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

登園拒否

最近時々「明日、保育園に行きたくない」というので、
保育園の先生に何かあったか聞いてみました。

先生はすぐに「あ〜○○くんのことだと思います」とのこと。
どうやら、○○くんの家では赤ちゃんが生まれたらしく、親子遠足以降、
保育園で「ママがいない、ママがいない」と泣いて、ちょっぴり不安定になっているみたい。
散歩の時にはいつも二人組で手をつないで行くのだけれど、
そこで○○くんと仲のいいゆうたなら大丈夫と抜擢されたらしく、
ゆうたは○○くんと手をつないで散歩に行くことになりました。

ゆうたと手をつないでも、やっぱり「ママがいなくて寂しい〜」と泣いている○○くん。
ゆうたも初めは「ゆうちゃんもお母さん、いないで。みんな、お母さんはいないで。
大丈夫だから」と言っていたらしいけど、それでも泣きやんでくれない○○くん。
そのうち、ゆうたは「先生〜ゆうちゃんもなんかお母さんがいなくて寂しくなってきた〜」と
二人で泣いてしまったらしい。

先生は「ゆうちゃんだったら○○くんも大丈夫かなと思ったんですけど、ダメで、
ゆうちゃんもそんなに強くないほうだから、一緒に泣いちゃって、しまった〜と言う感じだったんです。はじめに励ましてくれていたゆうちゃんもゆうちゃんらしいし、一緒に泣いてしまったゆうちゃんもゆうちゃんらしいんですけどね〜」

なるほど、納得。
そういえばこの前、「今日はお散歩やってんで。○○くん、お母さんがいないって
ずっと泣いててん。」って言ってたなあ、でも自分も泣いてしまったことは言わなかったなあ。
家に帰ってからそれとなく、○○くんの話をしてみたら、やっぱり「最近よく泣いてるねん」とのこと。「ゆうちゃんも○○くんみたいに泣くこと、あるの?」ってそれとな〜く聞いてみたけど、
ゆうたは「なかへんで。普通の顔をしてる」だって。プライドがあるんでしょうね。
子どもの心の中って、面白いなあ〜と思った出来事です。
by go-kayoko | 2006-10-26 00:14 | かあちゃんのひとりごと