6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

かくれんぼ

もうすぐとうちゃんが帰ってくるだろうと思われる、8時前。
ゆうちゃんに「とうちゃん、もうすぐ帰ってくると思うから隠れる?」と誘ってみたら
大張り切り。
まだ、すぐに帰ってくるわけではないのに、すぐさま寝室の布団の中に潜り込み、
「かあちゃんも隠れて」
「電気、消して」という張り切りよう。
おかげで私は何の用事も出来ず、ゆうたと一緒に真っ暗な家の中で布団に隠れることに・・。

しばらくして・・・ガチャガチャという、鍵の音
(ゆうたが赤ちゃんのころから、チャイムで起きてしまうと困るので
チャイムを鳴らさない習慣になってしまっている、我が家・・)
帰ってきたぞとますます息を潜めたのは私だけで、
「とうちゃ〜〜ん」というゆうたの声。
(え、まさか、どうして、どうなってるの)と私が布団からでてみたら
暗がりの中、布団からでて、座っているゆうたがいました・・・。

私は思わず桂三枝さんのようにずっこけてしまいました。
私に大笑いされて、自分の過ちに気がついたらしいゆうたは、ちょっと恥ずかしそうでした。
by go-kayoko | 2006-01-16 23:07 | かあちゃんのひとりごと