6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

魚、魚、魚

私はどちらかというと、肉料理より魚の方が好き。
神戸の町中でも私の住んでいるところは商店街が近いので
その中に一件、好きな魚屋がある。
お刺身はおいしいし、秋のサンマなんて脂ののりがスーパーのものとは全然違う。
今のシーズンはゆでカニをまるまる売っていたりする。(買ったことは無いけど)
でも、問題は日曜日が休みであること。
それから、鮮度はまあまあ いいけど、種類が少ないこと。

今日は日曜日。だけど、どうしても私は魚が食べたい。
というわけで、ゆうた、とうちゃんをかり出して、明石へ出動。

d0016392_1601235.jpg

まず明石焼き(玉子焼き)。これを食べなくちゃ。駅近くの老舗。
ここは私が幼稚園のころによく行っていた店。今日も並んでた。
熱々のだしに三つ葉を沢山入れて食べる。ゆうた用には冷たいだしを出してくれた。
私は半分はだしだけ、残りの半分はソースを塗ってからだしで食べるのが好き。
ゆうたもよく食べた。おいしいらしい。親がゆうたの分を食べようとすると阻止される。

d0016392_1602329.jpg

魚の棚
ここが近いと旬の魚に詳しくなりそう。魚の料理が上手だったらいいのにと思う。
今の旬はどうやら めいたカレイ、イイダコ、マダコ、(赤)ナマコ、がしらなどのようだ。
昼網が上がってくる12時過ぎに行ったので、タコも魚もナマコも元気に動いている。
写真はまるで、目利きをしているようなゆうた。

d0016392_1603632.jpg

生の生きたカニもあった。ケースの中で泡を吹いているのを熱心に見ている。

d0016392_169737.jpg

本日の戦利品(いえ、お金は沢山払いましたが)
カレイ、鯛(さばいてもらいました)、タコ、カンパチとマグロの刺身
マグロは昼網に関係ないし、流行ってなさそうな店だったから
私はどうでもよかったけど、とうちゃんが欲しがったので。
それと、焼き穴子。
他にも殻つき牡蠣、生の穴子など、惹かれるものが沢山あったけど
さすがに買いすぎなので自粛。
新鮮なお魚は簡単に料理しただけでもおいしいから、手抜きばかりしている私には
すごく魅力。食べきれない分はうまく冷凍して、しばらく魚を食べよう。

帰る道々、「時々、おいしい魚を食べる日として、明石に買い出しに来ない?」と
提案してみた。「月一回くらい」と提案してみたら、とうちゃんは「なんでやねん」とひと言
でも、やっぱり普段は冷凍の魚も食べているけど、
時々はおいしいお魚を買おうと心に決めました。
どうせお金を払って、食べるならおいしい方がいい。ゆうたには高級なものを食べさせなくても
いいけど、同じ魚なら、おいしいものをおいしいと思うようになって欲しい。
これは単に私が食いしん坊?
魚料理が上手になりたい。まずは刺身包丁と出刃包丁が必要かなあ。
by go-kayoko | 2006-01-08 16:40 | かあちゃんのひとりごと