6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大変だったようです

ゆうたは結局4日間ほど39度の熱を出しっぱなしで、解熱剤の座薬もあっという間に
在庫切れ。薬も効かないので病院にいった。
私はどうしても仕事が休めないので、ばあばに連れて行ってもらった。

私が仕事から帰ってくると、ゆうたは真っ先に「ゆうちゃんね、ここに針をちくってしてんで」と
手首を見せてくれる。「コップにおしっこもしてん」とのこと。
がんばったねえと感心しながら、「血を採ってもらうとき、泣いたの?」と尋ねると
「ちょっと泣いちゃった」とのこと。

どうやら、ばあばの話ではゆうたの泣き声が激しすぎて、次に点滴を待っていた
小学生の子供がシクシク泣くほどだったらしい。
力も強いので、抑えるのもさぞかし大変だったろうと思う。

「ゆうちゃん、血を採るとき、動いたら危ないから抑えられたでしょ」というと、
「うん、でも、抑えられてもうごけてんで。すごいでしょ?」



いやいや、動いたらだめなんですよ。だから、抑えられてるんですから!

病院のかたがた、ご迷惑をおかけしました。

結局ゆうたは熱の割に採血ではたいしたことなく、ふつうの風邪みたいでした

by go-kayoko | 2005-10-18 03:53 | かあちゃんのひとりごと