6歳2歳


by go-kayoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最悪な出来事

うちは週一回、食材の宅配を頼んでいる。
だから、一週間以上前に、「来週はこれを作ろう」というものがある。
宅配のチラシに「今夜のおかず」みたいな作り方のコーナーがあるので、
おいしそうなものがあれば、それに必要な材料を頼んでおくのだ。

今日は金曜日で父ちゃんも早く帰ってくるだろう。
いつもバラバラだけど、今日はゆうたも夜遅くねても大丈夫だから、みんなで食べよう。
初めて作る「甘鯛の梅とろろがけ」
「冷や奴、オクラとろろがけ」(とろろばかりだが、父ちゃんが好きなので)
「カボチャの煮付け」「餃子」「豆腐のみそ汁」(ゆうたの好物)
以上、私が仕事が終わってから用意していた。

そして8時前、いつもの金曜より遅めに帰ってきた父ちゃん。
魚も焼きたて、ご飯も、おかずもテーブルに並んだ。
コップにビールを入れて、さあ食べよう。





とした、そのとき、事件は起こった。


父ちゃんの手の中でなぜかガラスコップが割れたのだ!
それも、テーブルのすぐ横で。
父ちゃんは手を切り(少し)、床はガラスが飛び散り、
まだそれだけならいいが、夕飯の上にもガラスの粉がキラキラ光っている。
横には「早く食べたい〜」とお腹をすかせたゆうた。

あ〜こんなに最悪なことがある??ねえねえ、ある?

父ちゃんはなぜか私に怒ってるし。
なんか私が悪いこと、しましたかね。こっちが泣きたいっすよ。ほんまに。

半分キレながら、手をつけていない夕飯をビニールに放り込んでいると
「ゆうちゃんの、豆腐、ゆうちゃんの、カボチャ、ぎゃあああ〜」と泣き叫ぶゆうた。
そりゃそうだよなあ。お預け状態から取り上げられて、犬なら噛みついてるかも。
最悪だなあ。
「かぼちゃや、お豆腐のあるところに食べに行くから」と言っても、「おうちのご飯がいい〜」と
泣いている。(いつも「今日はお外のご飯」というと、大喜びするくせに・・)と思いながら
必死でなだめて、夜8時から「めしや」へ。

食卓に並んでいたのと同じ、かぼちゃや、冷や奴や、みそ汁、餃子など取ったが、
ゆうたが一番食べたのは「ひつまぶしご飯」と「肉団子」
話しが違うなあと思っていたが、帰りに車の中で「おいしいご飯が食べられて、よかったねえ」と言っている。
えらい!こんなときには、そういう一言が大事なんだ!と
ゆうたの頭をなでまくってしまったかあちゃんでした。

ゆうたがいてくれて良かったよ、ホント・・・。
by go-kayoko | 2005-07-08 04:31 | かあちゃんのひとりごと